2016年04月03日

にんじんジュース 好評販売中です!


今年も、むすび農園のにんじんをすりおろして、にんじんジュースをつくりました☆
手土産や、お中元・お歳暮などにも、よろしければお使いください。発送も承ります。
売切れ次第終了とさせていただきますので、お早めにどうぞ!

今年はほんの少し、にんじん100%ジュースもつくりました。
2種類を1箱にいれることもできますので、ぜひお試しください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   〜「にんじんジュース」、販売中です〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
完売しました!たくさんのご注文ありがとうございました!
次回は2016年12月か、2017年3月にジュースにする予定です。


雄大なアルプスに囲まれた豊かな自然環境と寒暖差の中で
元気いっぱいに育った、むすび農園のにんじん。
すりおろしたにんじんの濃厚な甘みに、
りんごのさわやかさが加わって美味しいジュースになりました。
自然の恵みがたっぷりつまった「飲むにんじん」ジュースです。

人参が苦手なお子さんにも大変ご好評いただいています。
体調不良時の水分補給として買い置きされている方や、
出産祝いなどの贈答にも喜んでいただいてます。ありがとうございます。

●にんじんジュース(りんごミックス)
 <価格>1リットル瓶
 1本 1000円(箱なし。お持ち帰りのみ)
 3本 3000円(箱あり。郵送できます)
 6本 6000円(箱あり。郵送できます)
 12本 12000円(箱あり。郵送できます)
※1箱に2種類のジュースをいれることもできます。

・原材料名:にんじん(長野県松本市)、りんご(長野県上伊那郡)、酸味料(クエン酸)
・ジュース製造所:長野県飯田市
・賞味期限:2018年3月25日 直射日光を避けて常温保存
IMGP1517-2.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016年限定 「にんじん100%ジュース」もつくりました!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

原材料は、むすび農園のにんじんと、クエン酸のみ。
なんと1L瓶に、人参が2キロ以上も使われています。
なので、お値段が少し高めですが、にんじんをしっかりとりたい方や
野菜ジュースをお好みの方にお勧めです。
にんじんの自然な甘みがおいしい、さっぱりとした野菜100%ジュースです!

野菜ジュースのかわりにご主人が毎朝飲んでくださっている方や、
人参が苦手な方でもおいしく飲んでくださっているとの感想をいただいています。
ありがとうございます。

●にんじんジュース(にんじん100%)
 <価格>1リットル瓶 
 1本 1500円(箱なし。お持ち帰りのみ)
 3本 4500円(箱あり。郵送できます)
 6本 9000円(箱あり。郵送できます)
 12本 18000円(箱あり。郵送できます)
※1箱に2種類のジュースをいれることもできます。

・原材料名:にんじん(長野県松本市)、酸味料(クエン酸)
・ジュース製造所:長野県飯田市
・賞味期限:2018年3月25日 直射日光を避けて常温保存

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 送料・お支払い・発送・お申込みなど
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●送料
 長野県660円、関東・南東北・北陸・中部・新潟700円、
 関西770円、 北東北800円、中国900円、四国1000円、
 北海道・九州1200円

●お支払い
 合計金額とお振込先をメールにてご連絡いたします。

●発送
 準備ができ次第(お申込みから1週間以内)発送いたします。
 発送後、発送お知らせメールがヤマト運輸より届きます。

●お申し込み:
 むすび農園 musubi@kni.biglobe.ne.jp(@を@に変更してください)
 まで以下の内容をご連絡ください。

 ・お届け先のお名前、郵便番号、ご住所、お電話
 ・にんじんジュース(りんごミックス)@1000円 <  >本
 ・にんじんジュース(にんじん100%)@1500円 <  >本
 ・その他、ご質問など
posted by むすび農園 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園お知らせ(縁農・販売) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むすび農園 2016年4月の縁農予定


………………………………………………♪………
  むすび農園 縁農Mail   2016年4月
……………………………………………………………
畑に桜の木があるのですが、つぼみが芽吹く前に
紅色にそまるのがなんともいえない美しさです。
あちこちで芽吹きの香りがしてきて、すっかり春ですね。
3月のニンジン収穫祭りには、たくさんのご参加、ありがとうございました。
おかげさまでおいしいジュースになりました☆好評販売中です!
4月、いよいよ種まきの季節です。
気持ちのよい季節、ぜひ体をうごかしにいらしてください。

……………………………………………………………
●4月の土日予定

4月9日(土)、10日(日) 9−4時 種まき、畑準備、他
4月16日(土)、17日(日) 9−4時 田んぼ種まき、畑準備、他
4月23日(土)、24日(日) 9−4時 種まき、畑準備、他
4月29日(金・祝)、30日(土)  9−4時 種まき、畑準備、他
※作業内容は天候や進行によって変わることがあります。
参加希望の方は、お気軽にご連絡ください。

……………………………………………………………
●4月の平日予定

ほぼ毎日9−12時
いつでもご参加いただけます。子連れ歓迎です。
事前にメールかお電話で、お気軽にお申込みください。

4月は本格的な種まきの季節です。
トマトやナスやピーマンなど夏野菜の種まきと、
大きくなってきた苗を移植したりします。
ハウスでいろんな種をまきながら、おしゃべりしたり、
土をふるったり、移植したりと、育苗を学ぶことができます。
畑では、米ぬかをまいたり、マルチをはったり、苗を植えたり、
草をとったりします。田んぼではいよいよ稲の種まきをします。

……………………………………………………………
●むすび農園からのお知らせメールご希望の方は
musubi@kni.biglobe.ne.jpまで(@を@に変更してください)
お名前とメールアドレス、ご住所をお知らせください。
縁農、イベント、販売物のお知らせなどをお知らせします。
posted by むすび農園 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園お知らせ(縁農・販売) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

にんじん収穫祭り

今シーズンもやってきました!にんじん収穫祭り。
例年は年末に行っていますが、今年は加工の都合等により、3月3連休に行いました。

ひたすらにんじんを収穫して、洗って、へたを切り落としてコンテナに詰め込む作業は、なかなかの達成感があります!

収穫の様子です。
P3191472.JPG
P3211484.JPG
3日目の収穫作業には、特に大勢の皆さんが加勢して下さいました。集まった車の数は15台。

P3211483.JPG
子どもたちもにぎやかで楽しそう。
P3191469.JPG
軽トラの上も人気の遊び場です。
P3221495.JPG
米ぬかを振りかけた泥のお料理・・・本当に食べられちゃいそう。ハンバーグとお豆腐だそうです。

P3201479.JPG
収穫する度に、にんじんたちは阪本家に運ばれ、ひたすら洗われます。にんじん洗浄機。いろんな機械があるんですねぇ。
ちなみに初年度はすべて手で洗われました。寒風きすさぶ中、縁農の皆さんが帰られた後も残って作業を終わらせた考司さんは、夜中の12時まで洗い続けたそうです!!「アライグマになった気分」って言ってたなあ。

P3201477.JPG
へたや汚れをきれいに切り落とします。
作業中、にんじんの香りがあたり一面に広がって、何とも言えず本当に心地よいのです。

P3201476.JPG
いったんコンテナへ。一杯たまってきたなあ・・・(^^)
この時の量は、まだ序の口だったとはつゆ知らず、満足感で撮った写真。

最後に箱詰めして、加工工場へ発送しました。
 
P3201481.JPG
(↑にんじんをかじりながら遊ぶ子どもたち。
とにかくおやつみたいに甘くて味に深みがあるので、やめられません。)

縁農に来てくださった本当に大勢の皆さん、ありがとうございました。
3日間で約700kgのにんじんを収穫。
一週間後には、おいしいおいし〜いニンジンジュースになって里帰りしてくる予定です!

posted by むすび農園 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 田畑は今・縁農報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

しょうゆ絞り

あれ、阪本家の庭に集まって、皆さん何してるんですか〜
P2271371.JPG

ハウスから、おもむろに運ばれてきた、2つの樽。
P2271358.JPG

樽の正体は・・・・・・その名も、むすび1号とむすび2号!!
・・・これ、1年前の春に仕込んだ醤油なのです。ハウスの一角で保温しながら発酵させていました。
1号のメンバーは、むすび農園で麦と大豆を育て、麦麹を作るところからすべて自分たちで行いましたので、この日の醤油絞りは、特に感慨深かったのではないかと思います。

写真は2つの樽の状態を確認する、岩崎先生。
醤油絞り師の岩崎先生に教わりながら、醤油絞りを行いました。
発酵の具合で、微妙に色が違います。
P2271359.JPG
P2271361.JPG

今日の主役は、こちらの醤油絞り器。
P2271368.JPG

まずは、湯で少しずつ溶かしながら、樽の中身を混ぜます。
P2271369.JPG

こちらではひたすら湯を沸かしています。お湯をたくさん使います。
P2271367.JPG

麻袋に詰めて、圧搾します。
子どもたちも興味津々。
P2271378.JPG

うわ〜〜〜、醤油だ〜〜〜!!
P2271383.JPG
最初は指を出して控えめに舐めていた子ども(と大人)でしたが、

P2271372.JPG
出た!スプーンですくっている。。
・・・いや、ちょっと待って。二つ上の写真ではすでに、お椀に入れて飲んでいるスタッフがいるではないですか。。。この後、川で水を飲むように手ですくって飲みだす子も現れました。
それくらい、絞りたての醤油はとてもおいしかったのです。
絞っただけの醤油が、生醤油です。

P2271380.JPG
絞りカスも、「もろみ」と言って栄養も味も抜群です。野菜を漬けたり、ご飯に混ぜたり、とてもおいしいです。
写真にやたらと人差し指(=つまみ食い、いや、大切な試食!)が写っていますが・・・笑

P2271419.JPG
生醤油として楽しむ分を取り分けた後はこのように、沸騰しない程度の湯でゆっくりと火入れして、保存しやすくしました。

P2271420.JPG
火入れ中の醤油の灰汁を取っているところ。この灰汁も、独特の深い香りと旨味があり、とてもおいしかったです。
澱が沈む一週間ほど後に、瓶詰め作業をします。

2樽目の絞りは、実際にスタッフもチャレンジ。見ているのとやってみるのとでは大違いでした。
P2271393.JPG
子どもたちも。
a.JPG


P2271384.JPG
えーと、苦しんでいるのではありません。
いわゆる「ケツ圧」でうどんを仕込んでいるのです。

うどんは大鍋でゆでて、しぼりたての生醤油でいただきました。
P2271416.JPG

少しずつ自給力が上がっていく幸せを実感中です。
たまは今回、2号での参加でしたが、今回は麹づくりから勉強させていただきたいなあと意気込んでいます。
発酵マニアのスタッフN村さんは、自宅でも醤油仕込みに挑戦し、絞り器のついた漬物樽を改良して自分で絞りにも成功したそうです。かっこいいなあ!!
たま
posted by むすび農園 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農産物加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

3月の縁農予定と、3/19-21にんじん収穫祭り☆


………………………………………………♪………
  むすび農園 縁農Mail   2016年3月
……………………………………………………………
すこしづつ春が近づいてきました。
いよいよ種まきの季節です!そしてにんじん収穫祭りです!
そろそろ身体を動かしたい〜という方も、大歓迎です。
ハウス内での種まき作業もたくさんあり、あたたかいです。

……………………………………………………………
●3月の土日予定

2月28日(日)9−4時 踏み込み温床の片付け、枠づくり
3月6日(日)9−4時 種まき、畑準備、他
3月19日(土)、20日(日)、21日(月祝) 9-4時 にんじん収穫祭り
3月27日(日) 9-4時 種まき、畑準備、他
4月2日(土)、3日(日)9−4時 じゃがいも植え付け

※作業内容は天候や進行によって変わることがあります。
参加希望の方は、お気軽にご連絡ください。

……………………………………………………………
3月19日(土)、20日(日)、21日(月祝) 9-4時 にんじん収穫祭り

約500キロの人参を収穫して、にんじんジュース用に準備します。
猫の手も借りたい3日間、ぜひお友達やご家族といらしてください!
スコップをお持ちの方は、小さくとも大きくとも是非ご持参ください。
(2日で終わった場合は、3日目は他の作業になります)

お手伝いいただける方、大募集中です!
規格外人参をお持ち帰りいただけます☆ビニール袋をお持ち下さい。

午前9時〜午後4時頃まで。午前のみ、午後のみなども、大歓迎です。

畑の場所がわからない方は、8時50分にむすび農園へいらしてください。
持ち物:汚れても良いあたたかい格好で、軍手、
     帽子、水筒、食べる方はお弁当など。

……………………………………………………………
●3月の平日予定

ほぼ毎日9−12時
いつでもご参加いただけます。子連れ歓迎です。
事前にメールかお電話で、お気軽にお申込みください。

3月はたくさんの種まきがあります!
ハウスでいろんな種をまきながら、おしゃべりしたり、
土をふるったり、移植したりと、育苗を学ぶことができます。
ハウスだけでなく、畑でも種まきがはじまります。
米ぬかをまいたりして、畑の準備や、マルチをはったり、
種をまいたり、トンネルをかけたりもします。
また、4月上旬のじゃがいもの植え付けにあわせて、
じゃがいもの種の準備をしたり、田んぼの稲の種まきの準備もあります。

……………………………………………………………
●むすび農園からのお知らせメールご希望の方は
  musubi@kni.biglobe.ne.jpまで ←@を@に直してください
  お名前とメールアドレス、ご住所をお知らせください。
  縁農、イベント、販売物のお知らせなど。
……………………………………………………………
posted by むすび農園 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 田畑は今・縁農報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする