2016年11月04日

芋ほり!自分たちで火をおこして焼き芋!畑探検&お芋のつるで遊んだよ!  −第4回こどもプログラムー10月30日

PA301240.JPG
10月30日(日)は”芋ほり・焼き芋&畑探検”。
第2回「新じゃがを掘って焚火でカレーを作ろう」、第3回「農園で育てた藍の葉でハンカチに叩き染めに挑戦」に続く企画です。
今回は地元の育児情報誌イクジイに掲載されたこともあり、初めて農園を訪れる方に多数ご参加いただくことができました。大人と子ども総勢60名を超え、大賑わいの日曜日でした!!

まずは親子で芋掘り。つるを刈り取ってマルチをはがすところから。
大人も子どもも夢中です。
PA301243.JPG

PA301255.JPG
芋ほりだけでもうすごい大興奮の子どもたち。向こうの北アルプスに声が届きそうなくらい、ワイワイにぎやかです。
PA301257.JPGPA301263.JPG

ここからは作業を続ける親御さんと、プログラムに参加する子どもたちに分かれます。
子どもたちはこれから焼き芋をするんですが、なんとマッチがない・・・→畑に隠されているらしい。。。
ということで、子どもたちはにんじんチーム、れたすチーム、さといもチームに分かれてそれぞれの野菜の中に隠れているマッチを探しに行きました。
↓畑を歩きまわってマッチを探すさといもチーム。(マッチを探す前に、サトイモを探すのにけっこう苦労した子どもたちでした。)
PA301264.JPG
↓何かを手に、猛ダッシュでかけてくる子。「マッチ見つけたよ!!」
PA301265.JPG

いよいよ火おこし。なかなか難しい・・・はずでしたが、交代でマッチを擦っているうちに、あれれ、もう火がついてる(笑)なかなか大人の筋書き通りにはいかないのが、子どもの活動の醍醐味・・・ね。
PA301272.JPG

PA301275.JPG
火が消えないようにみんな夢中で枝を投入。火は楽しいねえ。・・・って、ちょっと木を入れすぎのような(笑)。

PA301278.JPG
ついに芋を投入!

焼けるまで、みんなでサツマイモのつるで遊んでみました。
チーム対抗つる電車レース!よ〜い、ドン!
PA301283.JPG

↓2秒後。あれ〜〜がんばって繋げたつるが一瞬で崩壊。でもなんだかわからないが、みんな盛り上がってた!(笑)
PA301281.JPG

何を作ってるのかな?
PA301293.JPG

できた!縄跳びだよ〜
PA301294.JPG

あや跳びだってお手の物。
PA301292.JPG

いつの間にか僕も私も集まってきて、すぐ仲良しに。
PA301289.JPG


PA301290.JPG
綱引きだってできちゃうよ。

PA301314.JPG
何にもなくても、ただゴロゴロ転がったって楽しい!

PA301311.JPG
なぜか大人気の、ひっくり返った一輪車。何でもおもちゃになっちゃいます。

楽しく遊んでいたら、やっと芋が焼けたよ〜
PA301302.JPG
農作業で汗を流した親御さんたちも一緒に、おやつタイム🎵
おいしかったね!

規格外のお芋をお土産に。
PA301309.JPG

たくさんのご参加、ありがとうございました。
(たま)
posted by むすび農園 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

全粒粉うどん、じゃがいも、玉ねぎの販売のお知らせ


●「全粒粉うどん」、販売開始します!
昨年、ご好評いただいたうどん、今年もつくりました。
むすび農園で育った風味豊かな小麦をフスマごと製粉した
栄養たっぷりの「小麦の味がちゃんとする」うどんができました。
もちろん、農薬・化学肥料・除草剤は一切使っていません。
自然食品店などで見かける老舗の製麺所さんでつくっていただきました。
ざるうどん、温かい汁、焼うどん、パスタ風も美味しいです〜☆

<価格> 1袋(200g) 350円

<麺は2種類>
・中太麺(茹で時間約5−6分) 一般的なうどんの太さ
・太麺(茹で時間約10分) 平たい少し太目のうどん

・原材料名:小麦(長野県松本産)、塩(赤穂の天塩)
・製麺:金子製麺(神奈川県足柄上郡中井町)
製麺所は神奈川県足柄上郡にある明治十年創業の老舗製麺所、かねこ製麺さん。
小型製粉機や自然乾燥など、こだわりの製麺所です。
水は神奈川県足柄上郡中井町の水道水で、100%地下水を水源としています。
平成23年3月から現在まで、中井町の水道水から放射性物質は
一度も検出されていません(ゲルマ・検出限界値0.8前後)。
・賞味期限:2017年8月
・保存:直射日光、高温多湿を避けて保存。

お申込みは、麺の種類と数をお知らせください。

●じゃがいも、販売開始です!
5キロ 2000円、10キロ 4000円 (+送料)

冬まで食べれます☆
じゃがいもは、いろいろな種類があります。
種類のご希望をうかがうこともできますし(売り切れの場合は変更をお願いします)、
おまかせもできますし、3種類のミックス(レッドムーンとあと2種類)もおすすめです。
 ・レッドムーン(皮が赤く、果肉が黄色。甘み強く少しホクホク)
 ・北あかり(芽が赤く、甘くてホクホク)
 ・とうや(黄色で美味しい、煮崩れしにくい)
 ・マチルダ(なめらかな舌触りと上品な甘み)
 ・とよしろ(ホクホク系で貯蔵に強い)

じゃがいもは、土中の虫により、小さな穴が複数あいていますが、
芽と同じように削って召し上がってください。
その分、少し多めにいれさせていただいています。
ご贈答も承ります。

●玉ねぎ、好評販売中です☆
長期保存できます。カレー、肉じゃが、シチューなど、
万能の玉ねぎです。
<価格> 5キロ2000円、10キロ4000円 (+送料)

●送料 
10キロまで 長野県660円、関東・南東北・北陸・中部・新潟700円、関西770円、
北東北800円、中国900円、四国1000円、北海道・九州1200円。
15キロまで 上記に+50円



●お申し込み
FBのメッセージで以下をご連絡ください。

お名前:
〒:
ご住所:
お電話番号:
メールアドレス:

うどん中太麺:  袋
うどん太麺:   袋
じゃがいも:   キロ(種類:         )
玉ねぎ:  キロ

なにかご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。
発送まで1週間〜10日ほど、お時間をいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

むすび農園  阪本瑞恵
メール musubi@kni.biglobe.ne.jp (←@を@に直してください)
posted by むすび農園 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園お知らせ(縁農・販売) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

農と農園への想い 2016/8/3農業共済新聞記事

前にご縁のあった農業共済新聞さんから依頼いただき、原稿を書かせていただきました。「むすび農園」について最近感じていることを、自分なりにまとまって書けたので掲載させていただきます☆ 

「私の生きる喜びは農にある」ということを強く実感したのは、原発事故後に茨城県から長野県へ農園を移転するため、畑から離れていた1年間でした。土に触れたい。野菜が日に日に大きくなっていくのをみたい。熱いお風呂に入り、今日もよく働いたなあと布団に入りたい。
 地球環境や社会のあり方に疑問を持ち、農を切り口としてよりよい社会作りをしたいと始めた百姓暮らしですが、今や私にとって農は生きる喜びそのものであるんだなあ、と改めて感じました。
 松本市に来てからは早朝の収穫から出荷、農作業までのボランティアの方に「縁農(えんのう)」で支えていただいています。今では20名ほどのメンバーがいます。「子供を畑で転がせながら育てたい」と思ってきた私ですが、同じように感じている方も多く、畑で子供たちがハイハイしたりキュウリをかじったりする傍ら、母たちは草取りをしながらおしゃべりに花を咲かせています。
 いつでも子連れで行ける場があって、子育てや食べ物などいろんな話ができる仲間がいる。この安心感は生きていくうえでとても大切なことだなあと実感しています。畑が中心にあることで、体を動かして働く喜び、いのちをはぐくみいただく喜び、自然のリズムと共に暮らす喜び、そんな誰もが本能的に求めている生きる喜びが広がっていくように思います。
 出荷しない野菜を皆さんと分けているのですが、台所は別でも、誰もがニンジンばっかり食べている時期があったり、季節折々の保存食をつくっていたり。「共同自給」のような感覚の面白さも最近は感じています。
 今年に入ってはじめたのは「畑のこどもプログラム」です。できるだけ子供たちの力でたき火を起こし、ご飯を炊いてみそ汁やカレーを作ります。子供たちが畑から野菜を収穫して青空の下でお料理をする傍ら、大人は農作業。お昼に一緒に味わうご飯のおいしいこと。どんな環境でも生きていける、そんな生きる力のある子供たちを、みんなで一緒に育てていきたいと願っています。
 この「こどもプログラム」を企画してくれているのも、子供と野外活動が好きなボランティアのお母さん。私一人ではできないことも、いろんな方が関わってくださることで広がっていきます。
 メンバーのアイデアで、しょうゆづくり、農園の野菜を使った一日カフェ、ニホンミツバチの巣箱設置などにも挑戦しています。
 一人の夢からみんなの夢へ。関わってくださる方が自分らしく輝き、畑から元気がひろがっていくような、そんな参加型の農園でありたいと願っています。
 (阪本瑞恵 長野県松本市、野菜、むすび農園)2016/8/3 農業共済新聞
posted by むすび農園 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

原田家の晩ごはん☆8月

ある日のむすび野菜セットを使って晩ご飯をつくってもらう新企画!
野菜本来の味を生かした美味しい料理をつくる、原田ななちゃんのレシピをどうぞ〜。

今日の野菜セット(2016/7/26)はこちら!
IMGP3582-s.jpg

枝豆、小松菜、モロッコインゲン、トマト(大玉、中玉、ミニ、マイクロ)、青ナス、ナス、ピーマン、新じゃが、ベビー人参、ズッキーニ、小葱、きゅうり、バジル、シソ、イタリアンパセリの15種類です☆

IMGP3599.jpg
【じゃがボール】じゃがいも3つ、茹でてつぶす。溶けるチーズをひとつかみと塩・胡椒、片栗粉大さじ2、パセリのみじん切りを入れてよく混ぜる。コロコロちいさく丸めて油をしいたフライパンで焼く。お弁当やおつまみに。

IMGP3586.jpg
【ナスの焼き浸し】ナスはへたを取って縦に10本くらい深さ5mmくらいの切り込みを入れる。フライパンに油を熱しナスが軟らかくなるまで転がして焼く。ナスがかぶる位の昆布と鰹のだし汁を醤油・みりんで調味し、ナスを入れて20分程煮込む。自然に冷まして味を染み込ませる。

【ピーマンのかつおぶし和え】ピーマンの種を取ってざくざくと大き目に切る。かつおぶしとしょう油で和えて、冷蔵庫で冷やしてから食べる。ピーマンが山盛り食べられます。

IMGP3596.jpg
【紫蘇味噌】青紫蘇をたっぷり千切りにする。小鍋を用意し味噌をみりんでゆるめ、青紫蘇、白胡麻を入れて火にかけて練り、アルコールを飛ばす。焼きおにぎりや冷ややっこ、生きゅうりなどにつけて食べる。
【蒸し青茄子】好みで皮をむき青茄子を蒸す。厚めの輪切りにし、からし醤油、生姜醤油などで食べる。

IMGP3590.jpg
【ラタトゥイユ】ズッキーニ、ナス、ピーマン、トマトは大きめの角切り、玉ねぎは少し小さめの角切り、にんにくはスライスする。少し多めのオリーブオイルでにんにく、玉ねぎをよく炒めてからズッキーニ、ナスを加え、軽く塩をして更に炒める。半分くらい火が通ったところでトマトとローリエを入れ、ふたをして煮込む。ピーマンは後から加えた方が色が良い。塩で味を調え、好みでバジルやオレガノを加える。味が決まらない時はウスターソースとケチャップを少量ずつ入れても良い。夕方作って冷蔵庫で一晩冷やし、翌日のお昼に。西洋おじや、ドリア、少し味を濃いめにつけて冷たいパスタ(粉チーズなどトッピング)。まとめて2〜3日分作ります夏の常備菜。

IMGP3588.jpg
【夏野菜のサラダ】きゅうり、トマト、玉ねぎ、アボガドを角切りにする。玉ねぎはさっと茹でる。いんげんは3センチくらいに切って茹でる。みじん切りの玉ねぎも少量用意。すべて合わせて塩・こしょう・オリーブオイル・酢で調味する。醤油を入れても良い。イカやタコを入れても美味しい。二日分くらいまとめて作って山盛り食べる。

IMGP3583s.jpg
【お豆腐カプレーゼ】軽く水を切った絹ごし豆腐と、トマトをスライスして交互に重ね、バジルをちらして塩・黒胡椒・オリーブオイルで調味する。簡単一品。

IMGP3595.jpg
【ずんだ餅】枝豆を茹でて粒を出し、すりこぎでつぶして(フードプロセッサーでも良い)砂糖と塩少々で調味する。白玉粉に絹ごし豆腐を加え、耳たぶくらいの柔らかさになるように練る。(粒々が残らないくらい練ればOK)絹ごし豆腐を入れ過ぎると後で調整が難しいので豆腐は様子を見ながら加えて下さい。生地を小さく丸めて軽くつぶし、湯を沸かして茹でる。火が通れば浮いてくるのですくい網ですくって冷水に放ち団子を冷ます。団子の水を切ってずんだを和えて食べる。少量の枝豆でも結構楽しめましたよ!

IMGP3503s.jpg
原田奈々(はらだ・なな) 宮城県出身1980年生まれ。学生時代に野良仕事の気持ちよさに目覚め、自給的な仕事の在り方や暮らし方を求めて2003年より茨城県にある有機農場にて研修、2010年までスタッフとして勤務。その後槍ヶ岳の山小屋バイトを機に松本に移住。出産までは保育園の給食のオバチャンをしていましたが現在は6カ月の娘とのんびり過ごしています。夫と一緒にむすび農園にお手伝いに行くことも♪。むすび農園の阪本さんご夫婦は茨城時代の友人ですが松本で奇跡の再会!!本当に嬉しいです♪♪

その他のレシピは http://oishiimusubiyasai.seesaa.net/ もどうぞ!(瑞恵)
posted by むすび農園 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農家レシピ、食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

最近のむすび野菜セット(7月26日)


IMGP3582-s.jpg

枝豆、小松菜、モロッコインゲン、トマト(大玉、中玉、ミニ、マイクロ)、青ナス、ナス、ピーマン、新じゃが、ベビー人参、ズッキーニ、小葱、きゅうり、バジル、シソ、イタリアンパセリの15種類です☆

トマトや夏野菜の美味しい季節になってきました〜☆
単発でもご注文いただけますので、お気軽にご連絡ください。
http://musubifarm.org/yasai3.html
posted by むすび農園 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園お知らせ(縁農・販売) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする