2010年12月22日

ベジラーメン会2010


今日は毎年恒例の年1〜2回限定のベジラーメン会を開催しました。
野菜だけで普通のラーメンみたいに旨味とコクを出すのはむずかしいのですが、
これで作るのは10回目位、始めの頃と比べると格段に味が進化した気がします。
年に一度の私の趣味です。

今回はスープ作りだけでなく、たれ作りから取り組みました。
またたれを2種類作り、醤油味と塩味です。

塩味
DSCN0604.jpg

醤油味
DSCN0608.jpg

使用した野菜と食材
・野菜(すべて有機野菜)
大根、にんじん、ごぼう、キャベツ、はくさい、にんじん、たまねぎ、ねぎ
にんにく、しょうが、じゃがいも
・そのほかの食材(大豆〜りんごすべて無農薬)
こんぶ、しいたけ(生・干)、大豆、玄米、りんごの皮、

調味料
・油
平出菜種油、ごま油(圧搾製法)、オリーブオイル(EXV)
・醤油
弓削田醤油(吟醸生しょうゆ)、正金天然醸造うすくち生醤油、
若喜天然しょうゆ、みすず醤油、
・塩
赤穂の天塩、紅塩(岩塩)、シママース、海人の藻塩
・三河みりん
・蔵の素

野菜だけじゃなく、調味料もかなり厳選したものを使用しています。
今回は3組のご夫婦・カップルにお越し頂きましたが、
みなさん美味しいと言って下さったので、素直に嬉しかったです♪
料理人や家庭の主婦の気持ちが少し分かった気がしました。

先輩の奥さんが持ってきて下さった美味しいりんごのスイーツ
DSCN0610.jpg

とても幸せなランチを過ごしました。
次回は1年後に開催して、もっと多くの方をお招きできたらなぁと思いつつ。

  こ
posted by むすび農園 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

梅しょう番茶、効いたー


昨夜からひどい胃痛・・・・。
特に変なものを食べた記憶もなく。
農園長がしきりに、「ウィルス性胃腸炎じゃないの??」と言うのを
否定しながらも、夜中ずっと痛くて、朝になっても痛い・・・。

さっそく、先日、買ったばかりの本
「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」
で調べて、朝一番で、「梅しょう番茶」を飲むことに。

DSCN0601.jpg

効能は、疲労回復、胃腸強化、腹痛、血液浄化、冷え性、かぜ、神経痛、貧血、低血圧、下痢、頻脈・動悸とか。

「梅しょう番茶@」
梅干 中1個
しょうゆ 小さじ1.5
しょうが汁 2、3滴
三年番茶 150−200ml

「梅しょう番茶A」・・・胃腸の激しい痛み、下痢、二日酔い、貧血などに
梅干 大1個
しょうゆ 大さじ1
しょうがおろし 梅干の1割
三年番茶 150−200ml

コップに梅干などを入れ、箸でよくつぶし、
分量のものをいれ、ぐらぐら煮立っている番茶をそそぐだけ。
どれもこれも家にあるものでできるので、助かります。

そして、効きました・・・!
飲んで30分くらいすると出荷作業もできるくらいまでに回復!

おすすめです!

posted by むすび農園 at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

柚子ジャム☆


ご近所の地主さんから、無農薬の柚子をたくさんいただきました。
ちょうど縁農日だったので、参加者のみなさんにお裾分けして、
見た目の良いものを人にあげて、残りをジャムに。

「柚子ジャム」作り方

@柚子を洗って、半分に切ります。

DSCN0552.jpg

A果汁を絞り、漉してて汁とタネを分けます。

DSCN0554.jpg

Bスプーンで皮から実(房)をそぎとります。

C柚子の皮を千切りにし、ボールに水をいれてつかみ洗いします。水を替えて数回。
 たっぷりの水につけて、一晩おきます。翌朝、ザルで水をきります。

D鍋に、千切りにした皮と、ガーゼに包んだ実とタネ、ひたひたの水をいれて、煮ます。

E皮が柔らかくなってから、果汁とてんさい糖を入れます。
 とろっとなったら、できあがり。約1時間くらい。完成です!

DSCN0592.jpg

美味しい!

ガラス瓶を煮沸消毒して、瓶詰め&脱気。
たくさんのジャムの瓶が並んで、大満足。

農園長は柚子ジャムが好きではないので、嬉しいことに私専用です。
あとは、おつかいものに・・・。

柚子より、りんごジャムが食べたいとのご要望で、
柚子と同時並行で、りんごジャムも作成。

前につくった梅ジャムと合わせて3種類から選べるとは、
なんて贅沢な・・・と、幸せ気分が高まるアイテムです☆

posted by むすび農園 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

海苔!


今日、海苔が届きました。
DSCN0556.jpg

届いたって言っても誰かからの贈り物ではなく、もちろん自分で注文したものです。
計160枚(16帖分)

私の好きな食べものの一つに「海苔」があります。
気づかないと、海苔の缶に入れていた海苔があっという間になくなる程です。
おいしい海苔だと、1帖位すぐに食べちゃいます。

海苔好きじゃない方は海苔に対してあまり関心がないかもしれませんが、
本当に海苔はピンきりなんですよね〜。
色、つや、香り、厚み、味、食感・・・。
美味しい海苔に出会えた時は、それはもう幸せです☆

上記写真のものは通販で買ったのですが、最近ちょぴっと通販にはまっています。
調味料、海苔、果物など。
東京にいた頃は色々な選択肢があったのですが、
茨城に来てからは、車で1時間位かかる自然食品店に行かないと、
気に入ったものが買えないので、そういう理由から通販で買っています。

海苔の場合は顕著にそうですが、スーパーで売られているものより安く美味しいものが買えます。
(もちろん高い海苔はそれだけ美味しいです)
調味料や果物などもいいものが買えます。

誰か一緒に海苔研究会をやりませんか!?
活動は美味しい海苔を発掘して、食べることです。

 海苔好きなこでした
posted by むすび農園 at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

平茸となめこ


食欲の秋です!

蒸かしたサツマイモが美味しくて、
食事の合間もついつい手がのびてしまう今日この頃・・・・。

我が家で育てている原木しいたけも、最近好調。
野菜セットにも3つくらいづつ入っております。
あまったものは、干ししいたけも。

今日は珍しく平茸となめこがちょっとだけ生えていたので、
「夕食に食べよう!」と大喜び。

DSCN0500.jpg

それにしても、なめこって、ほんとヌルヌルしてる。
それが美味しいんだけど。
椎茸も平茸も同じ場所で育っている、同じきのこの仲間なのに、
ナメコはぬるぬるした液体を自分で出しているんでしょうか・・・??

きのこ大好きな農園長のご要望の通り、
なめこは味噌汁に。
とろっとして、ナメコの出汁がよーく出て、美味しい☆
平茸は炒めてバター醤油に。
DSCN0501.jpg

あとは、とろろご飯、山芋の磯辺揚げ(トロロをのりで挟んで揚げてみた)、
ゴボウとにんじんのキンピラ(ゴボウは今年初物)、蒸かしたさつまいも。

平茸好きな農園長も「今日は、今年一番、美味かった!」と大満足だった模様です。
(いつもは・・・?)
手間をかけなくても、素材が豊かで美味しければ、
料理は楽で美味しいですねえ。
秋、ばんざい!


posted by むすび農園 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

みそ豆乳パスタ


今日のランチ・・・

ありあわせ野菜の味噌豆乳パスタ。

DSCN0333.jpg

そのへんにあった、ナス、ピーマン、長ネギをにんにくで炒めて、
豆乳を入れ、味噌をとかすのみ。

ランチは簡単が一番ですね☆

posted by むすび農園 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

栗ごはん


ご近所さんから栗をいただきました!
手間はかかるけど、年に一度は食べたい栗ごはん。

さっそく鬼皮と薄皮をむいて、ごはんにいれて
いただきました☆

DSCN0328.jpg

残りは、鬼皮だけむいて、
栗の渋皮煮にすることに。

お正月に食べれるよう保存保存。

posted by むすび農園 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

かぼちゃのきんつば


またまたカボチャレシピ。

健康のため、油を摂取しない友人がいるので、
クッキングシートを使ってつくってみたら、
なにやらキンツバっぽくて美味しい☆

sDSCN0242.jpg


お砂糖なしだし、おやつにもおかずにも。


かぼちゃのきんつば


@かぼちゃを一口大に切り、皮ごとふかします。
 熱いうちにつぶして、塩を少々。
 一口大にまるめて、小判上につぶします。

A小麦粉にゴマと水を入れて衣をつくります。
 水を少なめにしてかなりドロッとした状態に。

Bフライパンにクッキングシートをひき、
 丸めておいたカボチャに衣をからめて、
 フライパンで両面焼きます。

ホッコリカボチャの甘みと、ゴマの香りが美味しいです。

posted by むすび農園 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

農家のおいしい夕食会☆


田舎で暮らす楽しみのひとつが
ご近所の有機農家さんたちとの夕食会です。

みんなで1〜2品持ち寄って、
おしゃべりしながらご飯を食べるのが、なによりの娯楽?

sDSCN0252.jpg


農作業の話からはじまり、子育てや、食、
ときには恋愛話や(これは独身の人がいる場合に限られちゃいますが)
家庭の話などなど、いつもいろいろ盛り上がります。

都心でみんなが働いていると、
人と会うのにも、ついつい外食でお金がかかるけれど
(誰かの家に行くのも遠かったり、仕事の後に一品持ち寄りできないし・・・)
ご近所でご飯を持ち寄れるのって、しあわせです。


いつもつくづく思うけれど、有機農家の女性って、
お料理もお菓子作りも縫い物やら(もんぺとか)、
加工品とか、みんな本当に多才で刺激をうけます。

sDSCN0248.jpg

私もおばあちゃんになるまでに、
生きる上で必要なことが、いろいろ上手にできるようになりたいものです。

posted by むすび農園 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

かぼちゃの豆乳プリン


かぼちゃの美味しい季節です。

しょうゆと昆布で煮るのが、一番美味しいなあと思うものの、
毎回それでは飽きるので、ふかしてサラダにしたり、
いろいろと挑戦中。


このカボチャプリンは、牛乳、油、卵、オーブンも使わず、
なかなか美味。すでに2回ほど作りました。


<材料>
●プリン:
カボチャ80g
豆乳2カップ
寒天粉小さじ0.5
くず粉小さじ1.5
メープルまたは蜂蜜大さじ1〜2
塩少々

●カラメルソース
テンサイトウ(粗糖)大さじ3
水大さじ3

<作り方>
@カボチャは蒸して、熱いうちにつぶします。
Aくず粉、片栗粉は、ダマにならないように、少量の豆乳でしっかりと溶いておきます。
Bプリンの材料を全部鍋に入れてまぜます。
C鍋を火にかけて、木べらで混ぜながら加熱。
 沸騰したら弱火にして1、2分。
D型に流しいれ、冷めたら冷蔵庫で冷やします。
E粗糖と水大さじ2を鍋に入れ、中火で煮詰めます。
 焦げたいい香りがしてきたら、水大さじ1を足す。
 冷やしてプリンにかけていただきます。

カラメルソースなしでも美味しい♪

posted by むすび農園 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬をいただく農家レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする