2016年09月02日

農と農園への想い 2016/8/3農業共済新聞記事

前にご縁のあった農業共済新聞さんから依頼いただき、原稿を書かせていただきました。「むすび農園」について最近感じていることを、自分なりにまとまって書けたので掲載させていただきます☆ 

「私の生きる喜びは農にある」ということを強く実感したのは、原発事故後に茨城県から長野県へ農園を移転するため、畑から離れていた1年間でした。土に触れたい。野菜が日に日に大きくなっていくのをみたい。熱いお風呂に入り、今日もよく働いたなあと布団に入りたい。
 地球環境や社会のあり方に疑問を持ち、農を切り口としてよりよい社会作りをしたいと始めた百姓暮らしですが、今や私にとって農は生きる喜びそのものであるんだなあ、と改めて感じました。
 松本市に来てからは早朝の収穫から出荷、農作業までのボランティアの方に「縁農(えんのう)」で支えていただいています。今では20名ほどのメンバーがいます。「子供を畑で転がせながら育てたい」と思ってきた私ですが、同じように感じている方も多く、畑で子供たちがハイハイしたりキュウリをかじったりする傍ら、母たちは草取りをしながらおしゃべりに花を咲かせています。
 いつでも子連れで行ける場があって、子育てや食べ物などいろんな話ができる仲間がいる。この安心感は生きていくうえでとても大切なことだなあと実感しています。畑が中心にあることで、体を動かして働く喜び、いのちをはぐくみいただく喜び、自然のリズムと共に暮らす喜び、そんな誰もが本能的に求めている生きる喜びが広がっていくように思います。
 出荷しない野菜を皆さんと分けているのですが、台所は別でも、誰もがニンジンばっかり食べている時期があったり、季節折々の保存食をつくっていたり。「共同自給」のような感覚の面白さも最近は感じています。
 今年に入ってはじめたのは「畑のこどもプログラム」です。できるだけ子供たちの力でたき火を起こし、ご飯を炊いてみそ汁やカレーを作ります。子供たちが畑から野菜を収穫して青空の下でお料理をする傍ら、大人は農作業。お昼に一緒に味わうご飯のおいしいこと。どんな環境でも生きていける、そんな生きる力のある子供たちを、みんなで一緒に育てていきたいと願っています。
 この「こどもプログラム」を企画してくれているのも、子供と野外活動が好きなボランティアのお母さん。私一人ではできないことも、いろんな方が関わってくださることで広がっていきます。
 メンバーのアイデアで、しょうゆづくり、農園の野菜を使った一日カフェ、ニホンミツバチの巣箱設置などにも挑戦しています。
 一人の夢からみんなの夢へ。関わってくださる方が自分らしく輝き、畑から元気がひろがっていくような、そんな参加型の農園でありたいと願っています。
 (阪本瑞恵 長野県松本市、野菜、むすび農園)2016/8/3 農業共済新聞
posted by むすび農園 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

松本ぼんぼん


8月4日は松本の一大行事、「松本ぼんぼん」でした。
松本市民2万人が参加して踊る、大きなお祭りです。

P8040833.jpg

縁農メンバーと参加すると、市街はそこら中、歩行者天国で、
会社やグループごとに行列をつくって踊る踊るみなさん。
熱い〜!この情熱と一体感は、なんでしょう??
最優秀グループが発表されたり、
最後にはみんなでゴミを拾うタイムがあったりと、
なんとも素敵なお祭りでした。

P8040840.jpg
めぐみは大興奮で、うちわを持ってくるくるまわるわ、
「ぼんぼんぼん、あーえーあー」と歌いつづけ、
うちわをパタパタして道で踊りまくりでした。
こうやって、次のぼんぼん世代が育ってゆくのだなあ。

posted by むすび農園 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

友人家族、ハワイへ移住


私のNGO時代の先輩であるムトゥ一家が
ハワイへ移住することになった。
行く前に長野に会いに来てくれるとのことで、
我が家でお別れ会&同窓会をすることになった。
めいらん&らむちゃんも大きくなったなあ!
DSCN4416.jpg

有給スタッフはムトゥだったけど、
ジェスは無給スタッフ?かのように、全面的に参加していた。
今まで結婚したいと思ったことがなかった私に、
「結婚っていいかも?」とはじめて思わせてくれたのは、この二人に出会ったからだ。
大好きなふたり。

久しぶりに二人と再会し、二人と一緒に仕事をしたときのことを
いろいろと思い出した。

インドネシアのスタディツアーやワークキャンプでも、二人は参加者全員の希望や気持ちを、
とっても丁寧にひとつひとつ実現させようと全力を尽くす。
私は、全体の流れをみて、実現可能な範囲で計画するけれど、ふたりは違う。
不可能なんてないのだ。どんな小さなことにも、淡々と隅々まで心を配る。
みんなの気持ちをしっかりと受けとめる。
まあ、これくらいでいいんじゃない。という、世間でよく言われる言葉が二人にはない。
そして、そんな姿勢があたたかい波紋となって、ツアー全体に影響し、
ほんとにあたたかい、学びと感動の多いスタディツアーやワークキャンプとなる。
そんな二人の人柄や、あり方、人との接し方、仕事の仕方から、
私はいっぱいいっぱい学んだ。

みんなでおしゃべりして、温泉に行き、
夜は子ども達の希望によりテントで就寝。
(大雨で夜中にずぶぬれのハプニングつき)

DSCN4434.jpg
翌日は中山の無農薬のブルーベリー狩りに。

DSCN4436.jpg

そして古い竹を見つけて「流しそうめんがしたい!」というメイランに
いい竹が手にはいらないので、ながしキュウリで手をうってもらう。
(このへんが、私だ。ムトゥとジェスなら立派なながしそうめんをやってあげたはず)
細く切ったハネきゅうりをジャンジャン流すと
子ども達はみんな大喜び!!
DSCN4426.jpg

実は私も大興奮。これ、楽し〜!!
らむちゃんと恵美は、はだかになってきゅうりのプカプカ浮かぶタライにつかる。
最高。

そんな日本での最後の週末を過ごし、
一家はハワイへ旅立ちました。
10年以内にハワイに会いに行く目標ができました。
なんて楽しい目標!
また会える日が心から楽しみだ。





posted by むすび農園 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

大波小波、そして復活

久々のブログ更新。
7月の頭から出荷がはじまり、今までの農作業と育児と家事に加え、
出荷作業が増えて、夜中まで書類作成や事務手続き、
広報やイベントもあり、大波小波。

私、忙しいの好きだし、充実してるし、だいじょーぶ、だいじょーぶ、
と思っていたものの、ふと気づくと1分1秒を惜しんで
小走りで毎日暮らしている。農園長とのんびり買い物する時間も惜しい。
恵美も泣かしっぱなしで、あまり遊んであげてない。
これではいかんなあ!

どんなにやることがあっても
どうせ農家の仕事はエンドレスなんだから
目の前のことを1つづつ、心穏やかにやっていけばよいのだ。
草ボーボーになって野菜の収量が落ちても、
トマトの誘引が間に合わずゴーゴーわき芽だらけになっても、
それはそれでしょうがないと思えばよい。
出す野菜が少なくなっちゃったら、すみませんと、会員さんに謝って値段を下げればよい。
そう思うものの、いやいや、そんなわけにはいかんとか、
布団に入ると、これからやることリストばかりが頭に浮かんでくる。
毎年、農繁期がピークになると、どうしてもこんな状況になるのは、毎度のこと。
いつかは農繁期でも心穏やかにいれるようになりたいが、まだその域に達せられない。

いろんな仕事や出荷準備をすませて、
大学の同窓会のために滋賀に帰る前夜、グキッと音がして、激痛でギックリ首。
どうやら首にキタ!ピクリとも動けない。
翌日、急遽カイロに行って、
ロボットのような動きで無理やり電車で恵美と滋賀に帰る。
3日ほどのんびりする。
あー、なにもしなくても、ご飯がでてくる幸せ。
涼しい風の中、昼寝っていいなあ。
恵美と遊んでくれる、じいじとばあばがいる幸せ。
実家って、いいなあ。

実家の近くにはなんとも怪しい整体があって、
オーリングでいろいろチェックして、シールをあちこち貼る。以上。
それも300円とかで見てくれる。そして、結構効く。
2回ほど通って、首も大分よくなった。
桃やフルーツもいっぱい食べて、恵美も心なしか、顔がまるくなった。

松本に帰って、翌日530市に出て、今日は26名の農作業受け入れ。
夜は友人の家に花火を見に、娘と二人でおじゃました。
家に居ながらにして、どどーんとあがる花火が目の前に見える。
美味しいパンやおつまみをいただき、おしゃべりして、花火に騒いで、
子ども達がワクワク嬉しそうなのを見て、次の530市のコラボ計画をワクワクたてた。
小雨の中、車で帰りながら、恵美は後部座席で寝ていて、
同窓会で聞いた懐メロを歌いながら運転。
ハタと気付く。あ、私、めっちゃ元気になってる〜☆
心も身体も首も元気だー!
よかった〜。実家も友達も旦那も先生も、みんなありがとう〜。

ということで、無事、復活をとげ、たまっていたブログ更新へとすすむ。

posted by むすび農園 at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

君の名は・・・


冬に買った球根の中で、一番のりで咲いた紫の花。
DSCN4084.jpg

球根の袋を捨ててしまったので、名前がわからず困っていたのですが、
ネットで調べたらあっさり解決。
「ムスカリ」さんでした。
百合科の、地中海とかの花みたい。

面白いことに、地面の中ですでにこのつぶつぶの蕾のようになっていて、
そのまま土の中からでてきた。
普通、茎とか葉っぱが伸びて、それからつぼみがつくのかと思ってた。
花ってそういうもの?土の中はどうなってるんだ?
そのうち、掘ってみようかな。土の中でつぼみが整列しているのかな。
DSCN4083.jpg
花に見とれている間に、めぐみはハネた種籾まみれになっていた。


posted by むすび農園 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

親友の結婚パーティーと筧さんの出版記念パーティー


3月3日〜4日半年ぶりに八郷に戻りました。
3日に親友の結婚パーティーに、
4日には筧さんの新著「自立社会への道」の出版記念パーティー招待されたからです。

☆3/3親友の結婚パーティー
敷地が大変広いので、自分の家の庭みたいなところで開催です。
恩師や先輩、友人等20名以上が集まり、手作りで
アットホームなパーティーでした。

DSCN3871.jpg
DSCN3867.jpg
DSCN3865.jpg
うっかりしたことに2人を撮影しわすれてしまいましたが、
2人が末永く仲良く幸せでいること、そして農園の発展を遠くから祈っています。

☆3/4
翌日は筧さんの出版記念パーティーに参加しました。
会場は70名以上の方が参加していました。

〜冒頭で挨拶される筧さん〜
DSCN3902.jpg

筧さん以外に9名の方がスピーチされて、
皆さん良かったのですが、数名の方の話が大変素晴らしく
何度も目頭が熱くなってしまいました。
特に一番始めに話された合田さんのお話に大変心を打たれました。

〜スワラジを一緒にやってこられた合田さん〜
DSCN3906.jpg

〜息子さんのピアノ演奏〜
DSCN3908.jpg
ピアノ演奏が素晴らしく、この楽器ではもったいなさすぎると思いました。
会場にはなかったそうですが、グランドピアノで聴いてみたかったものです。
有名なバンドでピアノを演奏されていらっしゃいます。

◇息子さんのブログ
http://hatayatetsuya.com/#header

筧さんの集大成である新著「自立社会への道」
ぜひ多くの方に読んで頂きたい一冊です。


2日間の宿泊は先輩有機農家の方にお世話になり、
久々の再開あり、大いに笑った、大変充実した2日間でした。
皆様、本当にありがとうございました!
ぜひ、松本にも遊びに来てください

  こ
posted by むすび農園 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

先輩と友人の再会


もう1ヶ月前のことになりますが、
お正月の1月3日京都にて、先輩有機農家のTさんと
縁農によく来てくれていた、ガティーさんとえいこちゃんと6人で再会しました。

CIMG4160.jpg

一人は茨城、一人は山口、一人は京都、そして私たちは長野と
タイミングがよくなければ絶対に揃わないメンバーで、
久々の再会を懐かしみました。

錦市場と新京極を歩き、本能寺の変の本能寺へ見学。
最後には占いの館に行きました。

先輩有機農家のTさんのトークが面白過ぎて、
どっちが占い師なのか分からない位、盛り上がり
最後には占い師の人が「楽しく過ごせました」と言うほどでした。

一日笑いまくってとても楽しく過ごせました。
心の通える知り合いは本当にいいなーと改めて思いました。


写真の一番左に写っているガティーさんは最近結婚しました!
お相手もよく縁農に来てくれていたゆっきーさんです(下の写真の女性)。
ご結婚本当におめでとうございます☆☆
IMGP5936.jpg

来月、お2人の結婚式に参加してきます。

  こ
posted by むすび農園 at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

あけましておめでとうございます

あけまして、おめでとうございます!
昨年は、本当にお世話になりました!

DSCN3781.jpg

昨年は、いろんなことがあった1年でしたね。

今年は、たくさんの人が、
嬉しいな〜、幸せだな〜、安らぐな〜、
と思える時間を増やしていきたいです。

そして、脱原発にむけて、自分なりにできることをやっていきたいです。
いろんな人とつながって、みんなで笑顔で、心がわくわくする
社会をつくっていきたいです。

あとは、小さな目標としては、
自宅で気軽にパンを焼けるようになりたい
農園長に頼らなくても自分で野菜を育てられるようになりたい
松本で参加型のむすび農園をしたい
和太鼓で2曲は叩けるようになりたい
心穏やかに、心わくわく、きもったま母ちゃんになりたい

です。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

posted by むすび農園 at 13:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

野菜いろいろ雑感


今年は野菜をつくっていないので、
消費者の気持ちをじっくり味わっています。

DSCN3710.jpg


千葉の旦那の実家にいるときは、
あちこちの有機農家さんの野菜セットをお試しさせていただき、
「こんな野菜がはいってるんだー」とか、色々勉強させてもらいました。
野菜は見た目じゃない、とは思うものの、
お試しセットで既に黄色い熟しすぎのいんげんなどがはいてっていると、
「あー、美味しい時期に食べたかった」とがっかりしたり。
やはり、第一印象って、大事だなあ。

また、ここ4年くらいはスーパーの野菜を買うことがなかったけれど、
改めて買ってみると、正直なところ、美味しくない・・・。
こんなに明らかに感じるとは、思わなかったので、逆にびっくりしました。
やっぱり、スーパーの野菜は日数がかなり経っているんだろうな。
中には翌日届く野菜もあるのかもしれないけれど、
中卸しの時点で3、4日とか経っている野菜もあると旦那が言うし、
それから買うまで数日かかったら、
そりゃー、美味しくなくて当たり前だ。
せっかく美味しい野菜でも、流通に時間がかかったら、やっぱりもったいない。
野菜も農家も消費者も、気の毒だ。

長野に移ってから同じ地域に住む、先輩有機農家さんから、
毎週野菜セットを買うことにしました。
とっても美味しい!
野菜が美味しいと、料理の意欲がわくもんですね。

写真は、その野菜セットなのですが、
「今週のありがとう」という自家製の小麦でつくった、
マフィンやらパンやらケーキやらがつくのです!
野菜セット、やめる人少ないだろうなあ〜!
多分、茨城の有機農家の仲間が知ったら、みんな驚くのでは。
奥さんに話を聞いたら
「はじめは人数が少なかったから。今は大変。
 週2回のために、毎日夜、オーブンで焼いてる」とのこと。
なかなかできることではありません・・・・・・。
ほんとに。めちゃめちゃ大変です。すごいです。

松本は寒いので、12月中旬で野菜セットもおわりです。
さて、今後はどうしようかな。


posted by むすび農園 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

嬉しい来訪☆


一昨日、嬉しい来訪がありました。

2年前の縁農に頻繁に来てくれて、
そして、昨年の2月のお金のイベントを一緒にやったTさんです。

DSCN0662 -.jpg

以前、ブログで訪問記を書いたのですが、
ご夫婦で農業研修をされていました。
奥さんだけ一足先に卒業です。
長い間お疲れ様でした!

久々に会って、素敵な笑顔になられていて、
そして遠く福島県飯館村からわざわざ来てくれて
本当に嬉しい限りです☆

縁農の皆さん
Tさんは元気にしていますよ〜!

これから就農地を探すとのことです。
次に会う機会が来るのが楽しみです。

   こ

posted by むすび農園 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感、つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする