2016年06月08日

泥んこ泥んこ🎵家族みんなで田植え

naetori1.JPG
6月4、5日の週末は、朝から夕方まで田植えにいそしみました。

近郊のスタッフたちはもちろん、東京育ちと聞いてびっくりのたくましい泥んこ小学生たち、農家を目指し農家民宿を開くのが目標の女性など、連日たくさんの仲間が集い、活気に満ちた2日間でした!

前日始まった「苗取り」作業は、土曜もほぼ1日がかり。
田んぼに種籾を播いて育苗する、昔ながらのやり方なので、田植えの前には、植える苗を摘み取る「苗取り作業」があるのです。
naetori4.JPG
摘み取って植えやすいように束にしていきます。

naetori5.JPG
母子で黙々と作業。なんかいいね!

asobi4.JPG
と思ったら、数十分後・・・がーん・・・椅子が(笑)。
上の写真の3人姉妹の女の子です・・・。ぬるぬるすべすべが気持ちいいんだよねえ、わかるよ!田植えの醍醐味だよね。

asobi1.JPG
というわけで、子どもたちは、

asobi2.JPG
いつものように泥んこで遊んだり、

asobi3.JPG
おたまじゃくしやら、カエルやら探して
(サワガニやゲンゴロウを捕まえた子もいました!←写真とればよかった〜)

hayameshi.JPG
早飯して(笑)(←よく遊ぶからお腹も空くよね)

ohirugohan.JPG
食べたのに、普通に昼ご飯も食べて(笑)

torakuta.JPG
みんなの憧れのトラクター乗って、

楽しんでました〜

2日目の夕方には、何やら自主的に田植え!?まで始めちゃって・・・
kodomotanbo1.JPG

やる気と勢いが止まらず、急きょ、瑞恵さんが田植え指導!
kodomotanbo2.JPG

田んぼの端っこ4列をしっかり植えてくれました。よかったね。

今週からは、チェーンを使った除草も開始。今年は田んぼも畑も、我らのリーダー瑞恵さん!が先頭に立って、何やら気合が入っています。
(たま)
posted by むすび農園 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

2016年6月 縁農のお知らせ


………………………………………………♪………
  むすび農園 縁農Mail   2016年6月
……………………………………………………………
大きく育ったトマトやナスなどの夏野菜の苗が元気に畑に並びました!
一人立ちした娘をみるような心持ちです。
風雨や太陽の元で元気に育ってくれますように〜。

さて、6月はいよいよ、田植えです!
昔ながらの苗とりと、手植えです。ぜひいらしてください。

10466819_604405892988739_533228449_n.jpg10449578_604406419655353_378912901_n.jpg

また野菜の出荷も6月よりいよいよ再開します。
今年から、市内近郊の配達もはじめましたので、お気軽にお問合せください。
ぜひご興味のありそうなお友達などにご紹介いただければ幸いです。

……………………………………………………………
●6月の作業内容
遅霜のこなくなる5月下旬に夏野菜の定植、
畑にところせましと野菜が並びます。
夏野菜を支柱にしばったり、芽かきや剪定などの
管理作業が夏中続きます。さつまいもの苗の定植や、
えごまの定植、玉ねぎやにんにくの収穫も。草も勢いづいてきます。

2016年6月 縁農予定
●平日予定  ほぼ毎日9−12時
いつでもご参加いただけます。子連れ歓迎です。
急にお休みになる場合も稀にありますので、
事前にメールかお電話で、お気軽にお申込みください。

●土日縁農(午前のみ、午後のみなど、お気軽にどうぞ)
5/28(土)9−12時 畑に苗を植える、夏野菜の管理、さつまいも定植など
5/29(日)9−12時 畑に苗を植える、夏野菜の管理、さつまいも定植など
6/3(金)9−12時 田んぼ苗とり
6/4(土)9−16時 田植え(雨天の場合翌週)
6/5(日)9−16時 田植え(雨天の場合翌週)
6/11(土)9−12時 玉ねぎ収穫まつり☆
6/12(日)9-12時 玉ねぎ収穫まつり☆
6/19(日)9−12時 にんにく収穫、他
6/25(土)9−12時 夏野菜の管理、草取り、他
6/26(日)9−12時 夏野菜の管理、草取り、他
※天候や畑の状況により、作業内容は変更になります。

……………………………………………………………
●むすび野菜セット 6月から再開予定です

農薬や化学肥料を一切使わずに育った新鮮な旬の野菜です。
食卓で自然のリズムを感じてみませんか?
10種類以上のお野菜がたっぷり。1セット 2500円です。
毎週、隔週、月1、単発など、気軽にご注文いただけます。

なお、今年から市内近郊の配達をはじめます☆
火曜・金曜の午後のお届けです。
曜日によって地域を分けたいと思っていますので、まずはご相談ください。
(配達料250円。遠方の地域はヤマト便になる場合もあります。)

詳しくはホームページ、またはお気軽にお問合せください。
http://musubifarm.org/yasai2.html
posted by むすび農園 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

5月の野菜のようす

最近の畑の様子をお伝えします!

こちらは通称、千石の畑。
4月に種まきした葉物が最盛期です・・・

P5191985.JPG
水菜。
P5191986.JPG
小松菜。
P5191980.JPG
ラディッシュと美女♥

P5191987.JPG
P5191994.JPG
19日には新しいスタッフを交えた顔合わせの懇親会があり、みんなで初物の野菜をシェアしました。
みんな畑仕事と同じくらいおしゃべりが大好きな仲間たちです。

P5222014.JPG
葉物の収穫後は大々的に、温床で育てた夏野菜の苗の定植。
P5232022.JPG
千石の畑は、こんな感じの広い畑が全部で5枚あります!
北アルプスの絶景と菜の花と青空のコントラストは言葉では言い表せない美しさ。(・・・写真は!?という突っ込みが聞こえてきそうですが。すみません。)北は白馬三山から南は乗鞍岳まで、槍も穂高も全部見えます。

P5191974.JPG
ジャガイモの土寄せ&草取り。

畑では、
こんな仲間や・・・
P5222018.JPG
こんな仲間が〜・・・
P5191976.JPG

毎日楽しく作業しています。

6月からは野菜セットの出荷も開始されます。
お楽しみに〜
みんな、遊びに来てね♥
byたま
posted by むすび農園 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

田んぼの竹切り&竹細工で遊ぼう🎵

2枚ある田んぼのうちの一つは、周りが竹林に覆われています。
畔の草刈りなど周辺環境の整備も大切な仕事の一つなのですが(=ほとんど考司さんにお任せ)、この竹切りが結構たいへん・・・6月初めの田植えの前にきれいにしておかねばなりません。
というわけで、GW初日は、みんなで竹切りの日に!
P4291953.JPG1.jpg

たいへんな作業も、楽しんだもの勝ち!!
子どもたちは竹でおもちゃを作って遊びました。
P4291947.JPG
剣を作ってみたり・・・
P4291958.JPG

竹の棒にまいたパン・・・これがとってもおいしいんだ〜
2016-04-29 10.58.48.jpgP4291949.JPG

様子を覗いてくださった地主のおじさまが、とれたてのでっかいタケノコを焚火に放り込んでくれるという、素敵なハプニングもありました!!香ばしくておいしかったです!!

夢中で竹を切る作業も、汗をかいてなかなか充実感があったようです!!(・・・他人事。てへ)

P4291954.JPG
↑切った竹の上で寝そべる子どもたち。

普段の農作業とはまた違って、新鮮で楽しい一日でした!
(たま)
posted by むすび農園 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

稲の種まき

春はひたすら種まきの日々です。ハウスの温床は、苗でぎっしり。畑にもソラマメやにんじん、ジャガイモなど、着々と種まきが進んでいます。

4月16日には、田んぼでも稲の種まきをしました!
むすび農園では毎年、昔ながらのやり方で田んぼに苗床を作って発芽させる育苗を行っています。
このやり方で育苗すると、苗がしっかりと丈夫に育つのだそうです。

P4161830.JPG
最初に苗床のための畝を立てて、

P4161845.JPG
慎重に播いていきます。
P4161841.JPG
きちんと升で計って、均等に播けるようにしています。とても神経を使う作業です。
ちなみに、種籾は昨年収穫したお米。温湯消毒といって、薬を使わずにお風呂のお湯でゆっくりと消毒し発芽させてから田んぼに播いています。

a.JPG
おんぶしながらぬかるみでバランスをとるのはなかなかです。さすが瑞恵さん。

b.JPG
おおっ、こっちにもいた、パワフルかあちゃん!新しい畑班スタッフのYさんです!!


P4161836.JPG
今日は高校生のお兄ちゃんが遊んでくれました。子どもたちはおおはしゃぎで全身泥んこです。
P4161840.JPG
例によって、妙なファッションも流行。農業用のマイカ線を腰や頭にまいています。

P4161846.JPG
P4161847.JPG
最後に、保温のためのビニールトンネルを張って、今日の作業終了。
6月第一週頃が田植えの予定。順調に育ってくれますように!!
posted by むすび農園 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

にんじん収穫祭り

今シーズンもやってきました!にんじん収穫祭り。
例年は年末に行っていますが、今年は加工の都合等により、3月3連休に行いました。

ひたすらにんじんを収穫して、洗って、へたを切り落としてコンテナに詰め込む作業は、なかなかの達成感があります!

収穫の様子です。
P3191472.JPG
P3211484.JPG
3日目の収穫作業には、特に大勢の皆さんが加勢して下さいました。集まった車の数は15台。

P3211483.JPG
子どもたちもにぎやかで楽しそう。
P3191469.JPG
軽トラの上も人気の遊び場です。
P3221495.JPG
米ぬかを振りかけた泥のお料理・・・本当に食べられちゃいそう。ハンバーグとお豆腐だそうです。

P3201479.JPG
収穫する度に、にんじんたちは阪本家に運ばれ、ひたすら洗われます。にんじん洗浄機。いろんな機械があるんですねぇ。
ちなみに初年度はすべて手で洗われました。寒風きすさぶ中、縁農の皆さんが帰られた後も残って作業を終わらせた考司さんは、夜中の12時まで洗い続けたそうです!!「アライグマになった気分」って言ってたなあ。

P3201477.JPG
へたや汚れをきれいに切り落とします。
作業中、にんじんの香りがあたり一面に広がって、何とも言えず本当に心地よいのです。

P3201476.JPG
いったんコンテナへ。一杯たまってきたなあ・・・(^^)
この時の量は、まだ序の口だったとはつゆ知らず、満足感で撮った写真。

最後に箱詰めして、加工工場へ発送しました。
 
P3201481.JPG
(↑にんじんをかじりながら遊ぶ子どもたち。
とにかくおやつみたいに甘くて味に深みがあるので、やめられません。)

縁農に来てくださった本当に大勢の皆さん、ありがとうございました。
3日間で約700kgのにんじんを収穫。
一週間後には、おいしいおいし〜いニンジンジュースになって里帰りしてくる予定です!

posted by むすび農園 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

しょうゆ絞り

あれ、阪本家の庭に集まって、皆さん何してるんですか〜
P2271371.JPG

ハウスから、おもむろに運ばれてきた、2つの樽。
P2271358.JPG

樽の正体は・・・・・・その名も、むすび1号とむすび2号!!
・・・これ、1年前の春に仕込んだ醤油なのです。ハウスの一角で保温しながら発酵させていました。
1号のメンバーは、むすび農園で麦と大豆を育て、麦麹を作るところからすべて自分たちで行いましたので、この日の醤油絞りは、特に感慨深かったのではないかと思います。

写真は2つの樽の状態を確認する、岩崎先生。
醤油絞り師の岩崎先生に教わりながら、醤油絞りを行いました。
発酵の具合で、微妙に色が違います。
P2271359.JPG
P2271361.JPG

今日の主役は、こちらの醤油絞り器。
P2271368.JPG

まずは、湯で少しずつ溶かしながら、樽の中身を混ぜます。
P2271369.JPG

こちらではひたすら湯を沸かしています。お湯をたくさん使います。
P2271367.JPG

麻袋に詰めて、圧搾します。
子どもたちも興味津々。
P2271378.JPG

うわ〜〜〜、醤油だ〜〜〜!!
P2271383.JPG
最初は指を出して控えめに舐めていた子ども(と大人)でしたが、

P2271372.JPG
出た!スプーンですくっている。。
・・・いや、ちょっと待って。二つ上の写真ではすでに、お椀に入れて飲んでいるスタッフがいるではないですか。。。この後、川で水を飲むように手ですくって飲みだす子も現れました。
それくらい、絞りたての醤油はとてもおいしかったのです。
絞っただけの醤油が、生醤油です。

P2271380.JPG
絞りカスも、「もろみ」と言って栄養も味も抜群です。野菜を漬けたり、ご飯に混ぜたり、とてもおいしいです。
写真にやたらと人差し指(=つまみ食い、いや、大切な試食!)が写っていますが・・・笑

P2271419.JPG
生醤油として楽しむ分を取り分けた後はこのように、沸騰しない程度の湯でゆっくりと火入れして、保存しやすくしました。

P2271420.JPG
火入れ中の醤油の灰汁を取っているところ。この灰汁も、独特の深い香りと旨味があり、とてもおいしかったです。
澱が沈む一週間ほど後に、瓶詰め作業をします。

2樽目の絞りは、実際にスタッフもチャレンジ。見ているのとやってみるのとでは大違いでした。
P2271393.JPG
子どもたちも。
a.JPG


P2271384.JPG
えーと、苦しんでいるのではありません。
いわゆる「ケツ圧」でうどんを仕込んでいるのです。

うどんは大鍋でゆでて、しぼりたての生醤油でいただきました。
P2271416.JPG

少しずつ自給力が上がっていく幸せを実感中です。
たまは今回、2号での参加でしたが、今回は麹づくりから勉強させていただきたいなあと意気込んでいます。
発酵マニアのスタッフN村さんは、自宅でも醤油仕込みに挑戦し、絞り器のついた漬物樽を改良して自分で絞りにも成功したそうです。かっこいいなあ!!
たま
posted by むすび農園 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

3月の縁農予定と、3/19-21にんじん収穫祭り☆


………………………………………………♪………
  むすび農園 縁農Mail   2016年3月
……………………………………………………………
すこしづつ春が近づいてきました。
いよいよ種まきの季節です!そしてにんじん収穫祭りです!
そろそろ身体を動かしたい〜という方も、大歓迎です。
ハウス内での種まき作業もたくさんあり、あたたかいです。

……………………………………………………………
●3月の土日予定

2月28日(日)9−4時 踏み込み温床の片付け、枠づくり
3月6日(日)9−4時 種まき、畑準備、他
3月19日(土)、20日(日)、21日(月祝) 9-4時 にんじん収穫祭り
3月27日(日) 9-4時 種まき、畑準備、他
4月2日(土)、3日(日)9−4時 じゃがいも植え付け

※作業内容は天候や進行によって変わることがあります。
参加希望の方は、お気軽にご連絡ください。

……………………………………………………………
3月19日(土)、20日(日)、21日(月祝) 9-4時 にんじん収穫祭り

約500キロの人参を収穫して、にんじんジュース用に準備します。
猫の手も借りたい3日間、ぜひお友達やご家族といらしてください!
スコップをお持ちの方は、小さくとも大きくとも是非ご持参ください。
(2日で終わった場合は、3日目は他の作業になります)

お手伝いいただける方、大募集中です!
規格外人参をお持ち帰りいただけます☆ビニール袋をお持ち下さい。

午前9時〜午後4時頃まで。午前のみ、午後のみなども、大歓迎です。

畑の場所がわからない方は、8時50分にむすび農園へいらしてください。
持ち物:汚れても良いあたたかい格好で、軍手、
     帽子、水筒、食べる方はお弁当など。

……………………………………………………………
●3月の平日予定

ほぼ毎日9−12時
いつでもご参加いただけます。子連れ歓迎です。
事前にメールかお電話で、お気軽にお申込みください。

3月はたくさんの種まきがあります!
ハウスでいろんな種をまきながら、おしゃべりしたり、
土をふるったり、移植したりと、育苗を学ぶことができます。
ハウスだけでなく、畑でも種まきがはじまります。
米ぬかをまいたりして、畑の準備や、マルチをはったり、
種をまいたり、トンネルをかけたりもします。
また、4月上旬のじゃがいもの植え付けにあわせて、
じゃがいもの種の準備をしたり、田んぼの稲の種まきの準備もあります。

……………………………………………………………
●むすび農園からのお知らせメールご希望の方は
  musubi@kni.biglobe.ne.jpまで ←@を@に直してください
  お名前とメールアドレス、ご住所をお知らせください。
  縁農、イベント、販売物のお知らせなど。
……………………………………………………………
posted by むすび農園 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

お疲れさん!「むすびカフェ」でスタッフ忘年会

12月21日農作業後に、スタッフみんなで忘年会をしました。
IMGP3129.jpg
むすびカフェ、本日の料理人は、左から、さきちゃん(季節のカレー)、りょうちゃん(季節のサラダ)、はばちゃん(かぼちゃのタルト)。
さきちゃんとはばちゃんは、お店の開業を目指して修行中の本格派。りょうちゃんは毎月開催される「むすびカフェ」のリーダーで、次々にオリジナルメニューを編み出すアイディアマンなのです。

食べるのに夢中でカレーとサラダとカボチャケーキの写真を忘れた。
さきさん、りょうちゃん、はばちゃんごめんなさい。

IMGP3132.jpg
おいしいよ〜〜〜。

IMGP3133.jpg
IMGP3136.jpg
余興?の時間。事前に集めた「爆笑エピソード」にみんなで投票。

大賞は・・・
IMGP3137.jpg
大賞のネタになったみずえさん、かよさんには、はばちゃんクッキーとポップコーンが贈られました〜〜パチパチ。

IMGP3135.jpg
↑むすび農園は相変わらず出産ラッシュです。新しい仲間に興味津々の先輩2名。来年には、一緒に泥んこになって遊んだりけんかしたりするんだろうなあ、むふふ。


本年も、たまにしか更新しないブログにお付き合いいただき、どうもありがとうございました。
来年のブログはもうちょっとしっかり更新するぞ〜。どうぞよろしくお願いいたします。(たま)
posted by むすび農園 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

にんじん掘り&大豆の収穫・脱穀

寒さが増して、にんじんのおいしい季節になりました。
週末のにんじん掘りの様子です。
2.jpg

3.jpg
とれたよ〜。

5.jpg
スタッフの幼稚園のお友だちが縁農に来てくださいました。

4.jpg
むすび農園ではおなじみの、「アメスピ」(アメリカンスピリットという銘柄の有機タバコを輸入販売するサンタフェナチュラルタバコ社)の皆さん。田植え、稲刈りなど主な農作業のときに駆けつけてくださる、頼りになる助っ人な仲間たちです。原発事故で移転した有機農家さんを応援してくださっています。有機農家から買い取った野菜を福島の保育園などに寄付してくださったり、とても素敵な活動をされています。

15.jpg
とれたてのにんじんをがぶり。
フルーツみたいに甘くて、深〜い味がします。やめられません!

今日はもう一つ、大きな作業がありました。
13.JPG
大豆の収穫。
8.jpg
と思ったら、あれ?ちょっと休憩・・・?
16.jpg
あ、柿をとっていたのね。
おいしそう!

10.jpg
「ねえねえ、何が始まるのぉ??」
群がる子どもたち。

11.jpg
ん?ドンモヤイダ??
・・・いえいえ、逆から読みます→ダイヤモンド。
レトロなこの機械は、「足踏み脱穀機」。足でペダルを踏んで歯がいっぱいついた回転盤を回し、回転盤にサヤをあてると、バラバラと豆がとれていく、という仕組み。わかるかな〜?
むすび農園では頻繁に大活躍しています。

17.jpg
「アメスピ」の社員の皆さんが頑張ってくれました。
この後、何日かかけて脱穀は無事完了。
できた大豆は、そのままはもちろんのこと、自家製の味噌や醤油の原料になる予定です。
楽しみですねえ。

1.jpg
↑おまけ 縁農の皆さんが自己紹介しているところ。
(たま)
posted by むすび農園 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする