2017年04月18日

新しい田んぼとの関係

今年から新たに2枚、田んぼを借していただけることになりました。
DSC_6455.jpg

畦を燃やしている時はまだ、田んぼとの関係は、まだちょっとよそよそしい感じ。
田んぼに足をふみいれて、みんなで米ぬかをまいたら「うちの田んぼ」という気持ちに。
これからどうぞよろしくお願いします。

みず
posted by むすび農園 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

畑にも春が

畑の桜の木です。
DSC_6441.jpg

つぼみがふくらむ前の、木全体がぼんやり赤く染まる時が一番どきどきします。
畑にも春がやってきました。
畦の草花もなにもかもに芽吹きの喜びを感じて、心が飛び跳ねたくなる季節です。

菜の花、待ってたよ〜!さっそくお浸しや炒め物に。
DSC_6445.jpg

瑞恵
posted by むすび農園 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

じゃがいも定植〜子どもたちはさっそく泥んこ大会!!〜 

ハウスでは種まき作業が本格化し、温床の上でぬくぬくと芽を出しつつあります。
一方、畑でもじゃがいもの植え付け作業が始まりました。
ぽかぽかと暖かい土曜日の畑の様子です。
P4081586 (640x480).jpg

P4081591 (640x480).jpg
種芋の間にぼかしをまいて土をかぶせます。
米ぬかに水を混ぜて醗酵させたこのぼかし。今年は麦や大豆も混ぜ、よく切り返してあるので良質だとのこと。愛情たっぷりですね。おいしく立派なおいもになぁれ。

P4081584 (640x480).jpg
こちらの種芋は「オオジロ」。ニューフェイスです。他にもレッドムーンやとよしろなど、味や特徴の違う数種類の芋を植えます。

大人がせっせと植え付けに精を出している間、子どもたちはというと・・・
P4081594 (640x480).jpg
泥遊び!楽しいよね〜。

P4081596 (640x480).jpg
P4081607 (640x480).jpg
P4081609 (640x480).jpg
だんだん大胆になっていき、ついには・・・
P4081613 (640x480).jpg
うわおっ・・・!気持ちよさそうだね〜。
「畑の田んぼだよ〜」と言ってイネ科の雑草を植えつけておりました(笑

お兄ちゃんお姉ちゃんたちが泥にまみれている間、この子は、ひたすらお水を汲んだり流したり・・・それだけをとにかくず〜っと夢中でやってました!おかげで素敵な泥の広場ができましたね。
P4081611 (640x480).jpg

ジャガイモ畑のお隣では、にんにくが立派に茎を伸ばしています。
P4081604 (640x480).jpg

その横にはほうれん草が植わっています。冬の間、霜や雪に鍛えられたせいか甘みが強くとっても濃厚な味。それでいてアクがなくと〜ってもおいしいです。
P4081605 (640x480).jpg

たま
posted by むすび農園 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

12月の畑の様子 2016年最後の収穫作業

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年を挟んでしまいましたが・・・12月の畑の様子です。

PC081444.JPG
にんじん収穫の様子。
PC261474.JPG
小松菜収穫の様子。

翌日の出荷で野菜セットに入った野菜たち。
PC261475.JPG
PC261472.JPG
PC081436.JPG
PC081434.JPG
9月の長雨、10月の大型台風など、例年にない気象により葉物や大根が大きくダメージを受け、収量がぐんと下がりました(←むすび農園の考司さんより)。そんな中でたくましく育ってくれた貴重な野菜たち。味は抜群でしたね(←たまの感想)。

一方、サトイモは豊作。下の写真はサトイモを掘り出しているところ。
PC101465.JPG

PC101462.JPG


掘ったサトイモは、大きな穴を掘って埋めます。サトイモは寒さに弱いので、深く掘った地中に埋めて保存するのです。
PC101468.JPG


はい、なかなかの重労働です。
・・・ですが、ゴボウはこの10倍くらい掘るのが大変です!!そんなゴボウ掘り作業、大好きというスタッフが複数名。寒さも吹き飛ぶゴボウ掘り。”ランナーズハイ”にあらず、”ごんぼ掘りハイ”になれること間違いなしです。楽しいよ〜

冬の畑の1コマ、その2。12月のこどもプログラムの様子です。
PC101454.JPG


焼きりんごに焼きおにぎり、ぼうまきパン、焼き芋なんかを焼いています。

PC101453.JPG


早く焼けないかな〜🎵

PC101457.JPG

写真の彼、焼きりんごにはまっていました。

PC101469.JPG

いろいろ焼いて、食べて、遊んで、楽しかったね。

2017年も、よい1年になりますように!!(たま)
posted by むすび農園 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

初冬の恒例!!落ち葉でヤッホー〜温床&腐葉土づくりのための落ち葉さらい〜

毎年時期になると恒例なのが、近くの山(中山霊園)での落ち葉さらい。
これが、寒さも吹き飛んじゃうほど楽しい作業なんですよ〜。

落ち葉は、来春にハウスに設置する苗の温床づくりに使うためのもの。1年たつとさらに熟成して腐葉土になり、育苗用の土として大活躍します。

o3.JPG
ひたすら落ち葉を掃き集めて袋に詰める大人たち。(軽トラで6往復分も落ち葉を袋詰めしました!!!)


o5.JPG
ぼくもお手伝い〜。

o1.JPG
落ち葉さらいといえばこれ!埋まってるだけで楽しい!!

o2.JPG
「う〜ん、芯まであったまるねえ」・・・まるで温泉にでも浸かっているような至福の表情がたまらず、思わずパチリ。
この格好のまま、何分もじっとしている彼でした・・・。
でも本当に落ち葉の中ってあったかいんですよね!

o6.JPG
「剣を作ったの?」「違う〜飾りだよ♡」

o7.JPG
こちらは、集めた落ち葉の袋を大きな積み木のようにして遊んでいます。
これは川なんだそうです。

o4.JPG
どんぐり拾ってるの〜!

o8.JPG
ランチタイム。

o9.JPG
ヤッホ〜🎵そり滑りもできちゃう!!

大人も子どもも楽しい落ち葉さらいの一日でした。(たま)
posted by むすび農園 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

2016年収穫祭!!11月26日

むすび農園の秋のイベント収穫祭!!1年間の収穫と人のつながりに感謝しつつ、むすび野菜とお米をみんなで料理して食べて、わいわい楽しく過ごす会です。野菜セットを食べてくださっている方とスタッフたち、総勢70名近くが阪本家に集まりました。
s11.JPG

朝からみんなでおしゃべ・・・いや、お料理で〜す!
s1.JPG
s14.JPG
s15.JPG
新米のおにぎり!

s2.JPG
子どもたちも楽しく遊んでいます。

同じ頃、外の様子です↓
s13.JPG
ほりさん手作りのロケットストーブでもち米を蒸して、
s3.JPG

s16.JPG
恒例の餅つき!赤ちゃん負ぶって杵をふるうのは、ブログ記事「原田家の食卓」でおなじみのななちゃんです。料理だけでなく各種農業機械もお手の物。トラクターまで乗りこなしちゃうパワフルななちゃんなのです、頼もしい。

s4.JPG
私もやりた〜い えー次ぼくだよ!! 順番ね〜

お料理が出来てきました!
s6.JPG
写真の隅では、「・・・・待ちきれないよぉ!」料理に熱い視線を送る子どもたちの姿が。
あれ、一人はすでにフライングしてぱくぱく食べているではないですか〜

s7.JPG
楽しい楽しいバイキング🎵
メニューは、時々やってる1品持ち寄り夕食会などで好評だったレシピが共有されたものも。野菜料理の腕が上がるのもむすび農園に参加する魅力の一つ、というスタッフの声もあります😃

s8.JPG
楽しい会食の後は、

もち米蒸しの残り火で焼いた焼き芋を食べて、
一芸タイム。
s10.JPG
↑今年からスタッフをしてくださっているやはぎさんによるパフォーマンス。農作業の様子を体で表現してくださいました。動画でないのが残念、とっても美しかったです。なんといっても、やはぎ夫妻の職業はプロダンサー。ちなみに、子どもたち向けにダンスのワークショップもしてくださっています。

s12.JPG
野菜を買ってくださっているKさん母子による弾き歌いもありました。かわいかった〜

最後に〇✖クイズ。今回はちょっと変わり種で、参加者から〇〇家のヒミツをクイズに出してもらいました。
農園の瑞恵さんの発案でしたが、これおもしろいですねー。「〇家で一番おならをするのはパパである!〇か✖か〜?」みたいな問題が出されていました。1等賞品はむすびの新米。

というわけで、お腹も心もいっぱいになって解散しました!
今年1年体と心を支えてくれたお米と野菜たち、むすび農園の阪本夫妻、た〜くさんのあったかい人のつながりに感謝。
今年の農作業も終盤戦です。
(たま)
posted by むすび農園 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

芋ほり!自分たちで火をおこして焼き芋!畑探検&お芋のつるで遊んだよ!  −第4回こどもプログラムー10月30日

PA301240.JPG
10月30日(日)は”芋ほり・焼き芋&畑探検”。
第2回「新じゃがを掘って焚火でカレーを作ろう」、第3回「農園で育てた藍の葉でハンカチに叩き染めに挑戦」に続く企画です。
今回は地元の育児情報誌イクジイに掲載されたこともあり、初めて農園を訪れる方に多数ご参加いただくことができました。大人と子ども総勢60名を超え、大賑わいの日曜日でした!!

まずは親子で芋掘り。つるを刈り取ってマルチをはがすところから。
大人も子どもも夢中です。
PA301243.JPG

PA301255.JPG
芋ほりだけでもうすごい大興奮の子どもたち。向こうの北アルプスに声が届きそうなくらい、ワイワイにぎやかです。
PA301257.JPGPA301263.JPG

ここからは作業を続ける親御さんと、プログラムに参加する子どもたちに分かれます。
子どもたちはこれから焼き芋をするんですが、なんとマッチがない・・・→畑に隠されているらしい。。。
ということで、子どもたちはにんじんチーム、れたすチーム、さといもチームに分かれてそれぞれの野菜の中に隠れているマッチを探しに行きました。
↓畑を歩きまわってマッチを探すさといもチーム。(マッチを探す前に、サトイモを探すのにけっこう苦労した子どもたちでした。)
PA301264.JPG
↓何かを手に、猛ダッシュでかけてくる子。「マッチ見つけたよ!!」
PA301265.JPG

いよいよ火おこし。なかなか難しい・・・はずでしたが、交代でマッチを擦っているうちに、あれれ、もう火がついてる(笑)なかなか大人の筋書き通りにはいかないのが、子どもの活動の醍醐味・・・ね。
PA301272.JPG

PA301275.JPG
火が消えないようにみんな夢中で枝を投入。火は楽しいねえ。・・・って、ちょっと木を入れすぎのような(笑)。

PA301278.JPG
ついに芋を投入!

焼けるまで、みんなでサツマイモのつるで遊んでみました。
チーム対抗つる電車レース!よ〜い、ドン!
PA301283.JPG

↓2秒後。あれ〜〜がんばって繋げたつるが一瞬で崩壊。でもなんだかわからないが、みんな盛り上がってた!(笑)
PA301281.JPG

何を作ってるのかな?
PA301293.JPG

できた!縄跳びだよ〜
PA301294.JPG

あや跳びだってお手の物。
PA301292.JPG

いつの間にか僕も私も集まってきて、すぐ仲良しに。
PA301289.JPG


PA301290.JPG
綱引きだってできちゃうよ。

PA301314.JPG
何にもなくても、ただゴロゴロ転がったって楽しい!

PA301311.JPG
なぜか大人気の、ひっくり返った一輪車。何でもおもちゃになっちゃいます。

楽しく遊んでいたら、やっと芋が焼けたよ〜
PA301302.JPG
農作業で汗を流した親御さんたちも一緒に、おやつタイム🎵
おいしかったね!

規格外のお芋をお土産に。
PA301309.JPG

たくさんのご参加、ありがとうございました。
(たま)
posted by むすび農園 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

原田家の晩ごはん☆7月

ある日のむすび野菜セットを使って晩ご飯をつくってもらう新企画!
野菜本来の味を生かした美味しい料理をつくる、原田ななちゃんのレシピをどうぞ〜。

今日の野菜セット(2016/6/24)はこちら!
IMGP3511-2.jpg

ステイックセニョール、グリーンピース、スナップえんどう、玉ねぎ&赤玉ねぎ、にんじん、大根、ズッキーニ、カブ、ラディッシュ、ロメインレタス、小松菜、水菜、小葱、フレッシュにんにくの14種類!おまけでケールも入ります。

IMGP3515.jpg
【玉ねぎステーキ】玉ねぎは軸をくり抜いて、1センチの輪切りにする。フライパンに油を熱し、美味しそうな焦げ目がつくまで両面焼く。(油が多い場合はキッチンペーパーでフライパンの油を拭き取る)同量の醤油・みりんで味付け。玉ねぎを焼く時ににんにくを入れても良いです。

IMGP3513.jpg
【大根餅】大根を15センチくらいすりおろす。上新粉をカップ1/2杯くらい、片栗粉スプーン山盛り2杯、干し海老ひとつかみ、白胡麻、小葱のみじん切り適宜、塩少々をすべて混ぜ合わせる。フライパンを熱し、小さめの丸型にして焼く。タレは酢醤油(ラー油)、からし醤油など、お好みでどうぞ。生地は少し固めくらいが形がまとまりやすいです。

IMGP3519s.jpg
【小松菜と厚揚げの炒め煮】厚揚げは熱湯をかけて油抜きしコロコロと切る。小松菜は3センチくらいに切る。(小松菜が大きめの時は短めに切ると良い)鍋にごま油を熱し、厚揚げを炒めてから小松菜も炒める。酒・しょうゆ・みりんで味を調える。味付けは気分によって、豆板醤を足して辛くしたり、みりんを入れずに出汁で煮たり、にんにく・酒・醤油・オイスターソースで中華風にしたりといろいろです。油揚げでも良いです。

IMGP3521s.jpg
【根菜サラダ】スナップエンドウは筋を取り、かぶ・二十日大根はくし型、人参は千切り、スティックブロッコリーは食べやすい大きさに切り、それぞれ茹でてから合わせ、ドレッシングで和える。ズッキーニは生でも食べられる。入れる場合は薄く切ると良い。原田家の定番ドレッシングは玉ねぎとにんにくのすりおろし、菜種油、醤油、酢、塩・胡椒(砂糖)で作ります。

IMGP3518.jpg
【グリンピースごはん】グリンピースはさやから出す。米2合を研いで、酒少々と塩小さじ1、昆布10センチ、グリンピースのさやを入れて普通に炊く。グリンピースは少量の湯で固めに塩茹でし、そのまま湯につけて冷ます。米が炊きあがったらさやを取り出しグリンピースを入れて混ぜる。豆が甘くて美味しいです。こだわる方は豆の茹で汁も米を炊く時に入れると風味が増すかも!

IMGP3525s.jpg
【ズッキーニのマリネ】1センチ弱の厚みに切ったズッキーニをオリーブオイルで焼く。塩・胡椒・白ワインビネガー(酢)をふって、しばらく寝かせる。冷やして食べる。

IMGP3523s.jpg
【水菜の梅おかか和え】水菜は茹でて3センチくらいに切る。梅干しを刻んだもの、おかか、醤油少々と水菜を和える。

※ロメインレタス→根菜を入れたコンソメスープに、最後にざく切りのロメインレタスを加えたらシャキシャキ感が残って美味しかったですよー! 

IMGP3503s.jpg
原田奈々(はらだ・なな) 宮城県出身1980年生まれ。学生時代に野良仕事の気持ちよさに目覚め、自給的な仕事の在り方や暮らし方を求めて2003年より茨城県にある有機農場にて研修、2010年までスタッフとして勤務。その後槍ヶ岳の山小屋バイトを機に松本に移住。出産までは保育園の給食のオバチャンをしていましたが現在は6カ月の娘とのんびり過ごしています。夫と一緒にむすび農園にお手伝いに行くことも♪。むすび農園の阪本さんご夫婦は茨城時代の友人ですが松本で奇跡の再会!!本当に嬉しいです♪♪

その他のレシピは http://oishiimusubiyasai.seesaa.net/ もどうぞ!(瑞恵)
posted by むすび農園 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

野菜を収穫してたき火でご飯を作ろう!!〜むすび農園こどもクラブが始まりました〜

大人が農作業にいそしんでいる畑で、小さい子どもたちの力でお昼ごはんを作りましたよ〜!!

まずは野菜と飯盒の絵が描いたカードを一枚ずつ引いて、仕事を分担。
何だか、いつもとちょっと違うノリにワクワク気味な子どもたち・・・
かぶ、小松菜、大根、にんじん、スナップえんどう、グリーンピース
・・・お味噌汁の具はぜ〜んぶ畑から採ってきて、お米も自分たちで研いで(←もちろん農園のお米ネ)、火おこしして、畑で調理!

小さくたって、なかなかの包丁さばきです。
P6260045.JPG

2歳だって挑戦。何でもやりたいお年頃・・・??
何しろ、僕らががんばらないと、今日のお昼ご飯はありませんからネ〜。(たった今自分で抜いてきた小松菜を、包丁で切っているところ。↓)
P6260032.JPG
米とぎも、野菜切りも、できるだけ子どもたちの手でがんばりました。
P6260104.JPG
↑一人ずつ引いたカードを手に、絵の野菜を収穫しに行き、洗って切って・・・または、お米を計って研ぎました、ってわけです。

この日は、高校生のともきくんがお手伝いに来てくれました。自然学校で鍛えられ、野外活動のことなら何でもお任せ🎵の彼が、火おこしの講義!
みんな、「次は自分がマッチ使いたい」のオーラむんむんで、ともきくんの手元にくぎ付けです。
P6260034.JPG
この後、「やりたいやりたい!」意欲満々の子どもたちが、交代でマッチの火つけに挑戦。マッチをだいぶん使ってようやく火がつき、みんなうれしいうれしい。

ご飯とみそ汁が火にかけられると、ちょっと一息。

おやつにきゅうりを採りに行ったり・・・
P6260039.JPG

ズッキーニを収穫してきて、フライパンで調理。
P6260046.JPG
P6260068.JPG

作業中の大人さん方にも、おすそ分け〜。「おいしい〜」って言ってもらえてうれしそう。
ちなみに、みんなに配ってくれた彼女は、空っぽになってから自分が食べるのを忘れちゃったことに気づいたとか。笑 いい性格してるねえ。
P6260050.JPG

ちなみに今日は、サツマイモの草取り↓やら、
P6260052.JPG
ニンニクの収穫↓やらをしていたみたいです!
P6260071.JPG
ほら、私もニンニク採れたよ〜!!↓(後ろのボクは、にんじんのおやつ中🎵)
P6260073.JPG

P6260051.JPG
あれ?私たちは何してるの〜??焚火のお料理も最高だけど、泥んこのお料理はやっぱり楽しい!
ちなみに、はい。この後、泥んこ料理人の彼女にカメラをご所望されまして、撮った写真がこれ↓ 
土に醸されてなかなかいい足をしてますなあ。つい、載せちゃいました。
P6260067.JPG

こちらは調理の仕上げ。
味つけは小学2年生の彼がやってくれました。
P6260070.JPG

そして、ついにご飯も炊けた〜。野菜コンテナをテーブルに、いただきます!!
P6260083.JPG
自分たちで作ったご飯は、おいしいね〜。
P6260081.JPG
P6260089.JPG

お箸を忘れた子は、ちょうどいい枝を探してきて、代用!
そんな工夫が楽しいのも、野外調理の醍醐味ですね。めぐちゃん、使い心地はどうだったかな〜??
P6260078.JPG

えーーと、君・・・何杯目だったかな。。。ごはん6杯目っていうウワサがあるけど。お腹大丈夫でしょうか。笑 よっぽどおいしかったんだよね。
P6260086.JPG

P6260093.JPG
あ!なんかいいことやってる〜。焼きおにぎりだ!
(後ろに6杯食べた彼も写ってるけど、まだ食べるんでしょうか)

食事の後のお楽しみは・・・そう!デザート。
P6260097.JPG
大人も子どももワサワサと何を採ってるんでしょうか。
P6260101.JPG
桑の実!ちょうど食べ頃だったんです。このあたりでは、ドドメって呼ぶそうです。

は〜い!この度発足いたしました、「むすび農園こどもクラブ」第1回目の活動報告でした〜〜〜。
これからも、主に小さな子どもたちを対象に、農園ならではの野外活動をちょこちょこと展開していきたいと考えています!
次回は、七夕会の企画があります。お楽しみに〜
byたま
posted by むすび農園 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

「旬の野菜セット」出荷はじまりました!

今年も、いよいよ野菜セットの出荷がはじまりました。

旬の野菜セット 2500円
IMGP3489s.jpg
今日の野菜セットの顔ぶれ:新玉ねぎ、赤玉ねぎ、ベビー人参、大根、ズッキーニ、小葱、チンゲン菜、小松菜、小カブ、ラディッシュ、サニーレタス、ルッコラ、赤水菜、フレッシュにんにくの13種類。
おまけでレモンバームも入ります。

農薬や化学肥料を使わずに育った新鮮な旬の野菜10種類以上をセットにしてお届けします。肥料は植物性のみ。100サイズの箱にたっぷり入っています。まずはお気軽に量や内容をお試しください。

★配達頻度:毎週、隔週、月1、単発
★曜日:火曜、又は金曜出荷
★お届け方法: 
@農園へ取りに来ていただく
Aご自宅へ配達(市内近郊のみ。火・金の午後。配達料250円です)
B宅急便でご自宅へ(一部を除いて翌日着)
送料:長野県660円、関東・南東北・北陸・中部・新潟700円、関西770円、
北東北800円、中国900円、四国1000円、北海道・沖縄1200円

ご希望の方は、以下の内容をメールやお電話等でお知らせください。

◆お届け先について
・お名前:
・フリガナ:
・郵便番号:
・ご住所:
・電話番号:
・メールアドレス:
・お届けコース:お試し、毎週、隔週、月1回、単発
・お届け方法:宅急便でご自宅へお届け、農園へ取りに来られる、市内配達
・ご希望の曜日(宅急便は翌日着):火曜出荷、金曜出荷、どちらでも良い
・希望時間帯:午前、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、20〜21時
・クール便(7−9月のみ): 希望する 希望しない(+330円)
◆ご質問、ご意見など:
posted by むすび農園 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする