2016年11月11日

原田家の晩ごはん☆11月

ある日のむすび野菜セットを使って晩ご飯をつくってもらう新企画!
野菜本来の味を生かした美味しい料理をつくる、原田ななちゃんのレシピをどうぞ〜。
その他のレシピは http://oishiimusubiyasai.seesaa.net/ もどうぞ!(阪本瑞恵)
IMGP3748.jpg
■さつまいもと林檎の重ね煮:さつまいも中1本は皮をシマシマに剥いて、1センチ幅に輪切り(または半月切り)し、水に軽くさらす。林檎1個は銀杏切りにする。鍋(あれば琺瑯)に、さつまいも、林檎、干し葡萄の順に重ねて入れ、きび糖とシナモンをパラパラとふる。これを3回繰り返す。林檎から水分が出るので、ひたひたよりだいぶ少なめの水を入れ、蓋をして火が通るまで煮る。甘酸っぱいのが好きな方はレモン汁を入れて煮ても良い。
IMGP3747.jpg
■さつまいもごはん:さつまいも250gはサイコロに切って水にさらし灰汁抜き。米2カップは洗ってザルにあげる。塩小さじ1、醤油大さじ1/2、酒大さじ1と米を炊飯器に入れ、普通の水加減になるよう水を足して炊く。
IMGP3752.jpg
■シーザーサラダ:ドレッシングはヨーグルト、マヨネーズ、粉チーズ、塩、胡椒、にんにくのすりおろし少々(※入れ過ぎると大変)を混ぜて味を見ながら作る。ロメインレタスはざく切り、人参は千切り、赤水菜も千切りにして合わせる。しばらくボールの中で水に放ってから、水を切って皿に盛り、ドレッシングをそえる。
IMGP3751.jpg
■人参葉のきんぴら:にんじん葉をみじん切りにする。胡麻油で炒め、白胡麻を入れ、醤油とみりんで調味する。
IMGP3750.jpg
■お豆腐キッシュ:木綿豆腐を1回煮こぼして水抜きし、更にお皿で重しをして水を切って、フードプロセッサーでクリーム状にする。味噌、ヨーグルト、にんにく少々、人参すりおろし、人参葉みじん切り、まいたけ、蕪のスライス、塩、などを入れてフィリングを作る。キッシュ生地に流して上にお好みでピザチーズをトッピングしてオーブンで焼く。ヨーグルトを入れ過ぎると生地がゆるくてまとまりません。原田家は娘が卵アレルギーなので卵なしキッシュを模索中。キッシュ生地:小麦粉1カップ、オリーブオイル大さじ1と1/2、塩ひとつまみ、ゆるま湯大3、フードプロセッサーでゴゴゴと混ぜて、麺棒で延ばして型に詰め、フォークで底を刺してオーブンで焼きます。(200度10分程度)
017 (2).jpg
■青梗菜と豆腐のあんかけ:湯を少量沸かし、絹ごし豆腐をスプーンですくって入れる。煮立ったら青梗菜とかつお節を入れ、酒と醤油で調味し、少し煮てから水溶き片栗粉でとろみをつける。(娘の離乳食と同じ!笑)鶏がらスープとエビなど入れると中華風になります。
012 (2).jpg
■蕪とラディッシュの中華スープ:生姜、にんにくはみじん切りにする。鍋に菜種油を熱し、生姜とにんにくを炒め、香りが立ったら豚肉も入れて炒める。お肉の色が変わったら、蕪とラディッシュのスライスを入れて炒める。熱湯を注ぎ、塩・胡椒で調味する。軽く煮たら蕪の葉を入れ、色良く火が通れば完成。好みで柚子胡椒をスープに入れても美味しい。菜っぱは小松菜でも青梗菜でも。
IMGP3754.jpg
■油揚げのはさみ焼き:油揚げ(あれば栃尾揚げ)に横から包丁を入れて開くように切る。両面に薄く味噌を塗り、ネギの千切りとピザチーズをはさみ、サンドしてオーブントースターで表面が色づきカリッとするまで焼く。ダンナのおつまみ。  (2016/10/25の野菜セットを使用)
posted by むすび農園 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農家レシピ、食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443802300

この記事へのトラックバック