2012年04月25日

君の名は・・・


冬に買った球根の中で、一番のりで咲いた紫の花。
DSCN4084.jpg

球根の袋を捨ててしまったので、名前がわからず困っていたのですが、
ネットで調べたらあっさり解決。
「ムスカリ」さんでした。
百合科の、地中海とかの花みたい。

面白いことに、地面の中ですでにこのつぶつぶの蕾のようになっていて、
そのまま土の中からでてきた。
普通、茎とか葉っぱが伸びて、それからつぼみがつくのかと思ってた。
花ってそういうもの?土の中はどうなってるんだ?
そのうち、掘ってみようかな。土の中でつぼみが整列しているのかな。
DSCN4083.jpg
花に見とれている間に、めぐみはハネた種籾まみれになっていた。


posted by むすび農園 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農家のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック