2017年06月28日

大盛況でした!!田んぼの水族館−裸足で泥んこ&水の生き物と触れ合おう−

6月24日(土)に行われた、こどもプログラムの報告です。
P6240058 - コピー.JPG

P6240005 - コピー.JPG
昨年から始まったむすび農園でのこどもプログラム。
今回は、子ども35名とその家族が集い、大盛況でした。
今回はご縁あって、信州外遊びネットワーク主催の「出前外遊び」企画という形。水生生物に詳しいにょらいさん、どあい冒険くらぶからはまちゃん、あかねちゃん、四賀のやがいたいけん楽校ぷらすからふりG(いずれもキャンプネーム)が来て下さり、スペシャル講師陣によるプログラムになりました。

まずはフィールド探検。
P6240008 - コピー.JPG
竹林の藪をくぐりぬけ、

P6240010 - コピー.JPG
むすび農園の田んぼを一回りして、

いざ、泥の中へ!この場所はなんと、プログラムを行うことを知った地主さんが、まるまる一枚の空き水田(蓮池)を1週間前にお貸ししてくださったものです。体を洗えるようにと、自宅からホースで井戸水まで引いてくださっていました。
いろんな方に支えていただいたプログラムでした!ありがたや〜
DSC00208 - コピー.JPG
P6240017 - コピー.JPG

P6240142 - コピー.JPG
こんなの見つけたよ〜

P6240026 - コピー.JPG
大きなトノサマガエルに興味津々。

一方、隣の竹林では、竹で工作したい子どもたちが集まって、ふりGに教わりながら竹を切り出して工作に熱中。
P6240143 - コピー.JPG

P6240042 - コピー.JPG
水でっぽうを作って遊んだり、

P6240056 - コピー.JPG
弓矢を作って飛ばしたり、

P6240147 - コピー.JPG
コップを作って水を入れて飲んだり、お花をいっぱい摘んで活けて、花瓶にしている子もいましたよ。

P6240049 - コピー.JPG
焚き火でパンも焼きました。

P6240044 - コピー.JPG
わー、おいしそう!

子どもたちは、田んぼの生き物探しを中心に、思い思い好きなことを見つけて遊びこんでいましたよ。

P6240009 - コピー.JPG
子どもたちが遊んでいる間、希望の親御さんたちで、田車による除草体験も行いました!


プロの方々の準備物や段取り、いろんなスキルに感服しどうしのたまでした。
終わった後、みずえさんと、これから農園でこんな企画あんな企画できるね、と夢を語りました!
ご縁に感謝。人のつながりってすごいです。
たくさんのご参加、そして講師の皆様、ありがとうございました。そして今回キャンセル待ちでお受けできなかった皆さん、また企画しますのでぜひご参加くださいね!
今後が楽しみです。
(たま)

2017年06月26日

「むすび野菜セット★ はじめましてキャンペーン!」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「むすび野菜セット★ はじめましてキャンペーン!」
     申込期間:6/26(月)〜7/9(日)
   &玉ねぎ、人参ジュース販売のお知らせ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

信州の有機農家、むすび農園では旬のとれたての新鮮な
野菜をご自宅へお届けしています。
農薬や化学肥料は一切使用せず、肥料は植物性のみ。
農家からの直送便なので鮮度が違います。
定番野菜から珍しい野菜まで、彩りも豊かな10種類以上の
野菜をお楽しみいただけます。

「むすび野菜セット」のお申込みが「はじめてのご家族」限定の
特別価格です。  申込期間:6/26(月)〜7/9(日)

  通常価格2500円 →特別価格1800円
(※送料・クール代は、別途かかります。下記参照)

自宅に届いた野菜でつくれる簡単野菜レシピも毎月入ります。

お客様からは「こどもが苦手だった人参を食べました」
「家族の野菜の食べっぷりが違う」など嬉しい感想も。
敏感な子どもの舌は、野菜本来の味と香りをしっかりと感じる
ことができます。どんな食べ物でも素材が生きる力に
あふれていれば、たくさんの調味料も、手の込んだ料理も
必要ないように思います。焼いたり、煮たり、蒸したりする
だけで、豊かな食卓をつくれるものなのです。

食べてくださる方に、大地の元気が届くことを願いながら
心をこめてお届けします。

ココロとカラダが喜ぶ野菜、ぜひ一度お試しください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●野菜セット
20170526.jpg
写真は野菜セットと看板娘です。種類・量は異なります
6/27のセット例:キャベツ、スティックセニョール(ブロッコリーの親戚)、
ズッキーニ、グリーンピース、スナップえんどう、人参、
玉ねぎ、小葱、コカブ、ロメインレタス、大根、小松菜、等(12種類ほど)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●単品・加工品注文

・玉ねぎ 10キロ 4000円
 甘くて美味しいとご好評の玉ねぎ、今年も販売開始します!

・にんじんジュース 1L瓶
 (りんごミックス1000円、人参100% 1600円)
 夏の水分補給、御中元(お熨斗も)、手土産にもどうぞ。
 宅急便は3本、6本、12本箱です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●お申込み
注文フォームからお申込みください。
https://goo.gl/Z8HPX2

●上記URLが見れない方は、以下の内容をメールでお送りください。
お名前:
フリガナ:
〒:
ご住所:
お電話:
メールアドレス:
ご希望日その1※:
ご希望日その2※:
 ※出荷日は毎週火・金。宅急便は翌日着。
ご注文内容:

<むすび野菜セットの場合>
お届けコース:お試し、毎週、隔週、月1回、単発

<お届け方法>
@宅急便でご自宅へお届け(+送料・クール)
 ※送料:長野県660円、関東・南東北・北陸・中部・新潟700円、関西770円、北東北800円、中国900円、四国1000円、北海道・九州1200円、沖縄2370円
 ※クール(6月〜9月):+330円
A農園へご自身で取りに来ていただく(無料。松本市中山小学校より1分。)
➂松本市近郊の方は配達しています(+配達料250円)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〜ココロとカラダが喜ぶ野菜〜 「むすび農園」

信州の有機農家。農薬や化学肥料を一切使わずに、
年間60種類以上の野菜、米、ハーブ、加工品を栽培・販売。
誰でも畑に参加できる「縁農・えんのう」をはじめ、
こどもプログラムや手仕事、ミツバチプロジェクトなども進行中。
笑顔がひろがる新しい形の参加型農園です。

〒390-0823 長野県松本市中山3504-2
TEL/FAX 0263-58-5086
メール musubi★kni.biglobe.ne.jp ★を@に変更してください
むすび農園ホームページ http://musubifarm.org/
ブログ ほっこり百姓日記 http://musubiblog.seesaa.net/
フェイスブック https://www.facebook.com/musubifarm/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by むすび農園 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セットのお申込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

2017/6/23 今日の野菜セット

sheet161.jpg

豆やスティックセニョールがとれはじめました。来週、キャベツです。

●スティックセニョール:冷蔵保存&早めにどうぞ。ブロッコリーの親戚で、同じように使えます。茎も食べれます。茎ごと炒めるとアスパラ風で美味しい。
●グリーンピース(えんどう豆):初物。生でも甘いので、畑から家に帰るまでになくなってしまう勢いのグリーンピース。マメご飯に。初夏の味ですね。
●スナップえんどう:同じく初夏の味。すじをとり、さっとゆがいてサラダやいろどりに。
●新玉ねぎ:辛味が少なく、甘くてやわらかいので、生のままでもどうぞ!
●ベビーにんじん:成長中です。ほんの一口ですが、召し上がってください。葉は3センチくらいで切り、細めにきったニンジンとかきあげにすると最高です。あとはふりかけ、チヂミにいれても。さっと湯がいて、ごま油と塩としょうがでナムルも。
●大根:おろしや、きんぴらにしたり、大根餅にしても。厚めに切って煮もので食べて、飽きたら煮たのを焼いて大根ステーキにしたり、揚げても。葉は刻んで炒めて、すりごまと醤油でふりかけも。
●ズッキーニ:とれはじめました!茄子と同じような感覚で皮ごと調理できます。1センチくらいの輪切りにして、ニンニクでソテーして塩コショウ、バター醤油で炒めたり、紫蘇とフライにしたり、カレーに入れたり、野菜スープにも。醤油だしで紫蘇と煮ても)
●小松菜:お浸しや、汁の実などどうぞ。胡麻和え、白和え、海苔しょうゆ和えも。炒めて中華風も。
●小葱:ネギのない時期用に小葱をつくってみました。薬味にどうぞ!
●ロメインレタス(半結球タイプ):いろいろ巻物も。サラダや汁の実に。サラダうどんも。
●小カブ:有機のカブは甘くて美味です。生でサラダに、味噌汁の具、切って昆布と塩で浅漬けや、煮たり、ソテーして塩で。シチューやポタージュも。葉っぱも刻んで、フライパンで乾煎りして、しなっとしてきたら、醤油や胡麻などと混ぜ、混ぜご飯にしてもおいしいです。
●ラディッシュ:スライスして塩もみして、サラダやお漬物に。我が家では、四つに切り、塩もみして半日おき、甘酢に半日つけて食べます。彩りもよく、カリカリ美味しいです。梅酢づけも美味。油で焼いて、お塩でたべて、ステーキ風も美味しい。蒸かして温野菜で。切って豆乳シチューに入れても色がきれいです。
●チンゲン菜:油との相性もいいですが、さっとゆがいてクリームソースとも。

〜今日のありがとう〜
●スティック春菊:春菊よりも香りとくせが柔らかく、茎の甘みがあります。サラダ、おひたし、汁もの、炒めても。花芽がついてきたので、だいたいはとってありますが、その部分はとって召し上がってください。
posted by むすび農園 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の野菜セット内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

2017/6/20 今日の野菜セット

IMG_20170620_114149_20170620114450.jpg


●スティックセニョール:冷蔵保存&早めにどうぞ。ブロッコリーの親戚で、同じように使えます。茎も食べれます。茎ごと炒めるとアスパラ風で美味しい。
●グリーンピース(えんどう豆):初物。生でも甘いので、畑から家に帰るまでになくなってしまう勢いのグリーンピース。マメご飯に。初夏の味ですね。
●スナップえんどう:同じく初夏の味。すじをとり、さっとゆがいてサラダやいろどりに。
●スティック春菊:春菊よりも香りとくせが柔らかく、茎の甘みがあります。サラダ、おひたし、汁もの、炒めても。
●新玉ねぎ:辛味が少なく、甘くてやわらかいので、生のままでもどうぞ!
●ベビーにんじん:成長中です。ほんの一口ですが、召し上がってください。葉は3センチくらいで切り、細めにきったニンジンとかきあげにすると最高です。あとはふりかけ、チヂミにいれても。さっと湯がいて、ごま油と塩としょうがでナムルも。
●大根:おろしや、きんぴらにしたり、大根餅にしても。厚めに切って煮もので食べて、飽きたら煮たのを焼いて大根ステーキにしたり、揚げても。葉は刻んで炒めて、すりごまと醤油でふりかけも。
●ズッキーニ:とれはじめました!茄子と同じような感覚で皮ごと調理できます。1センチくらいの輪切りにして、ニンニクでソテーして塩コショウ、バター醤油で炒めたり、紫蘇とフライにしたり、カレーに入れたり、野菜スープにも。醤油だしで紫蘇と煮ても)
●小松菜:お浸しや、汁の実などどうぞ。胡麻和え、白和え、海苔しょうゆ和えも。炒めて中華風も。
●小葱:ネギのない時期用に小葱をつくってみました。薬味にどうぞ!
●リーフレタス:サラダや汁の実に。サラダうどんも。
●小カブ:有機のカブは甘くて美味です。生でサラダに、味噌汁の具、切って昆布と塩で浅漬けや、煮たり、ソテーして塩で。シチューやポタージュも。葉っぱも刻んで、フライパンで乾煎りして、しなっとしてきたら、醤油や胡麻などと混ぜ、混ぜご飯にしてもおいしいです。
●ラディッシュ:スライスして塩もみして、サラダやお漬物に。我が家では、四つに切り、塩もみして半日おき、甘酢に半日つけて食べます。彩りもよく、カリカリ美味しいです。梅酢づけも美味。油で焼いて、お塩でたべて、ステーキ風も美味しい。蒸かして温野菜で。切って豆乳シチューに入れても色がきれいです。
●チンゲン菜:油との相性もいいですが、さっとゆがいてクリームソースとも。

〜今日のありがとう〜
●赤ミズナ:色もきれいで味もおいしいです。サラダ、おひたし、炒め物に。
posted by むすび農園 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の野菜セット内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

二ホンミツバチ便り


5月のGWに引っ越してきた二ホンミツバチたち。
元気な群れに成長中で、本日巣箱のマスを一つ追加しました。
スムシ対策で、一番下のマスと底も入れ替えたため、
全員が新巣箱の中に入るまで少し時間がかかりましたが、
少しずつ時間をかけて、新しい巣箱に馴染んでくれたようです。

新しいマスを足すときに、よいしょっと巣箱を持ち上げると
中からブンブンブンブンと、何とも神秘的な羽音が聞こえてくるのでした♪

ミツバチ2.jpg
★巣箱を持ち上げている図。ぎっしり感がすごかった。
女王蜂がたった一匹でこんなに生んでるってすごいなぁ。。。

みつばち1.jpg

巣箱を攻撃すると刺すことがあると聞いていたので、
少々ビビっていたリーダーでしたが(気づいたら私が一番の完全防備でした(恥))
二ホンミツバチは本当に攻撃性のない穏やかな性格です。
こどもたちは、案外怖がらずに手を出していました。
いつか手に乗ってきてくれるほどの信頼関係を築けたらいいなぁ♪

かわ


posted by むすび農園 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑便り・農園便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする